ニュース

「アド街」、3度めの豊洲を特集へ!前回放送からの3年半で豊洲はこんなにも変わった

テレビ東京の地域密着系都市型エンターテインメント番組出没!アド街ック天国」が、豊洲を特集します!

放送日は2020年10月17日(土)を予定。(※都合により前後する可能性もあります)

実はアド街が豊洲を特集するのは、2006年10月14日の放送、2017年1月14日の放送に続き、今回で3度めです。

ちょうどこの記事を書いている今、きっとアド街の取材班は豊洲の街ナカを歩き回って撮影しているところです!

前回の特集から3年半もの間に豊洲は一気に変化しましたから取材班もきっと驚いているのではないでしょうか\(^o^)/



わずか3年半、猛スピードで進化した豊洲

では、豊洲はこの3年半にどう変化したのか。

前回放送の2017年から2020年9月の間に豊洲でオープンしたスポットを中心にさまざまな出来事を簡単にまとめてみました。

新豊洲エリアに続々と新スポットが誕生していった

まず、2017年3月に「IHIステージアラウンド東京」がオープンすると、それまで静かだった最寄り駅のゆりかもめ・市場前駅は乗降車数が増えましたよね。

7月には「豊洲ぐるり公園」が部分開園を迎え、新たな癒やしスポットが誕生しました。

2018年には「チームラボプラネッツTOKYO DMM」と「豊洲市場」が相次いでオープンし、一気に観光客が増加。さらに、新豊洲エリアでは魅力あるスポットが立て続けに誕生していきます。

2019年8月にオープンした「CITABRIA BAYPARK Grill & Bar」は湾岸屈指の景色が楽しめる屋外型レストランとして注目されています。

10月にできた「THE BBQ BEACH in TOYOSU」も豊洲ぐるり公園から絶景のBBQが楽しめて非常に良いところですよ(*^^*) 白砂の砂場エリアが隣接し、より一層ビーチ感を楽しめます。

2020年1月には豊洲市場に観光施設「江戸前場下町」ができました。正直、観光客をうまく呼び込めていない感は否めませんが、地元住民としてはここで美味しいマグロが買えたり、うどんやラーメンの名店が誕生したことはものすごく歓迎しています!

豊洲ベイサイドクロスが大きな話題に

実はここまでご紹介した多くは新豊洲エリアがほとんど。しかし、豊洲の中心もどんどん新たな動きがあります。

3月以降、新型コロナの逆風のなか「アーバンドック ららぽーと豊洲」はテナント店舗を大幅に刷新。順次リニューアルしていきました。

豊洲駅前に誕生した「豊洲ベイサイドクロスタワー」では4月よりオフィスフロアへの入居が始まり、地下1階〜地上4階部分に6月1日「アーバンドック ららぽーと豊洲3」がグランドオープン。

同時期には「豊洲公園」では改築工事が行われ、豊洲ベイサイドクロスとを結ぶ「豊洲パークブリッジ」ができるなど豊洲公園は大きく変わりましたよね。



さらに、8月10日に開業した「三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス」は33階以上の客室やレストラン「THE PENTHOUSE with weekend terrace」からは最高の夜景が楽しめます。

6月末をもって営業を終えた「豊洲共同ビル」は建替えのため解体工事中。

2021年冬には新しいビルに生まれ変わる予定です。「肉のイチムラ」「味処いちむら」は場所を同じ豊洲内に移転、「太陽のトマト麺」は建て替えまで休業します。また、「万福 豊洲本店」はもともと本店の場所だった「万福 豊洲駅前店」で営業しています。

直近では豊洲ぐるり公園に新スポットも

今後は、豊洲ぐるり公園の先端部に9月25日のオープンが決まったレストラン「ラ・シャンス」と結婚式場「ララシャンスガーデン東京ベイ」の開業も控え、まだまだ進化が止まらない豊洲。

アド街は撮影から実際の放送まで1ヶ月ほどブランクが生じることになるので、放送されるころにはまた新たなスポットの新情報が舞い込んでいることでしょう。

天空の挙式場「ララシャンスガーデン 東京ベイ」が豊洲に9/25オープン!海のリゾート感たっぷり全19支店で57,000組以上の挙式を手掛けてきたララシャンスグループ。その東京初進出となる結婚式場「ララシャンスガーデン 東京ベイ」が...

まだまだ変化が!ワクワクする豊洲!

特に、今後はWOWOWと東京ガスによる「WHO I AM HOUSE Powered by TOKYO GAS」やNIKEと三井不動産による「TOKYO SPORT PLAYGROUND(東京スポーツプレイグランド)」といった施設もオープンしますし、2021年冬には豊洲市場前に清水建設による11階建て商業ビル「メブクス豊洲」やホテル「ラビスタ東京ベイ(仮称)」の開業も控えています。

都心と湾岸部を結ぶ「東京BRT」はプレ運行を経て、本格運行がスタートすれば豊洲からも乗降可能に!

さらには、建設中の「ブランズタワー豊洲」や建替え工事中「都営豊洲四丁目アパート」も、それぞれ竣工&入居はあっという間なんでしょうね!「アニヴェルセル豊洲」や「TOYO TIRES TOYOSU DOME(BUDDY 豊洲)」周辺の土地活用も本格的に動きます。

ずっと先送りされてた豊洲市場の千客万来施設「豊洲江戸前市場」は2023年にグランドオープンを迎えるとあって、こちらも楽しみです!

といった具合に、わずか3年半の短期間にたくさんの魅力が増した豊洲。

そして、まだまだ多くの計画がある豊洲はこれからも目が離せませんよ!

(な、何だコレは〜!)

実はアド街のスタッフさんと全部で3回お会いする機会があって豊洲のスポットをいくつか挙げさせていただいたのですが、ネタバレにならない程度でしたらぜひ告知してください!とおっしゃっていただけたので今回記事にしました(*^^*)

さて、10月に放送予定のアド街では一体どのようにまとめられるのでしょうか。放送が今から楽しみです!

ちなみに、2017年の放送の際に登場したスポットはこちら!↓

「アド街」で紹介された豊洲のランキングと、それ以外のおすすめスポットテレビ東京の「出没!アド街ック天国」、2017年1月14日(土)の放送では豊洲が特集されました! 近年タワーマンションが増え、ニュ...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事