ニュース

東京BRT、2020年10月1日よりプレ運行開始!虎ノ門ヒルズ〜晴海を連節バスが走る

東京都都市整備局は「東京BRT」のプレ運行を2020年10月1日より開始します。運行事業者は京成バス。

プレ運行(1次)のルートはまず虎ノ門ヒルズ~新橋~勝どきBRT〜晴海BRTターミナルの区間で運行。

運行頻度は当初の予定どおり。平日はピーク時に1時間あたり6本、日中は1時間あたり4本。土日は全日1時間に4本のペースとなります。

運行する車両は単車車両(燃料電池車)と連節車両(ディーゼルハイブリッド)の2車種です。

ようやく運行へ

東京BRTは5月にプレ運行1次をスタートする計画でしたが、新型コロナウイルスの影響と東京オリンピックの延期決定で大幅に遅れが生じ、プレ運行そのものがいつになるのか未定の状態が続いていました。

(豊洲駅前で試運転している東京BRTの連節バス)

豊洲をはじめ湾岸エリアでは連節バスの試運転が連日実施されてきて、レインボーカラーの連節バスを見かけるたびにいつになったら運行するのだろうとモヤモヤしていたのは筆者だけではないはずです。

10月1日よりようやくプレ運行が始まるということで、ホッとしましたね!

東京BRTの料金

大人220円/子供110円

支払い方法は現金とICカード乗車券が利用可。

東京BRT IC定期券の料金

通勤
1ヶ月:9,000円
3ヶ月:26,000円
6ヶ月:50,000円

通学
1ヶ月:6,300円
3ヶ月:18,200円
6ヶ月:35,000円

小児
1ヶ月:3,150円
3ヶ月:9,100円
6ヶ月:17,500円

東京BRTの時刻表

最新の時刻表情報は上記ページにてご確認ください。東京BRTのは新橋〜晴海の所要時間はわずか10分と短いのが特長!

そのほか、東京BRTの運行ルート・停留所についてはこちらをどうぞ♪↓

東京BRT、プレ運行(1次)の運賃や豊洲駅前の乗り場も発表ついに「東京BRT」のプレ運行(1次)が2020年10月1日よりスタートします! ※2020年9月7日付で最新情報に更新しました ...
東京BRT、運行ルートと停留所・時刻表まとめ!新橋〜晴海の所要時間はわずか10分2020年10月1日よりプレ運行を開始することが決定した「東京BRT」が話題になっていますね。東京初のBRT「東京BRT」は豊洲など湾岸...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事