イベント

新豊洲の新施設「WHO I AM HOUSE」が7/24オープン!パラリンピック情報発信拠点に

WOWOWと東京ガスは東京・新豊洲に「WHO I AM HOUSE Powered by TOKYO GAS」をオープンします!

場所は新豊洲Brilliaランニングスタジアム前の空き地だった広大な土地です。

期間は2020年7月24日(金・祝)〜9月6日(日)となる予定。

オープン日は延期となりました。

(↑ 2020年9月中旬に撮影した現地の様子)

新豊洲のWHO I AM HOUSEとは?

WHO I AM HOUSEは「多様性を認め合う未来社会のあり方」を広める情報発進拠点。

会場には約270インチの大型LEDモニターを設置し、WOWOWがIPCとともに2016年より製作してきたパラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ 「WHO I AM」を無料で上映します。

また、フォトグラファー・新田桂一氏が撮影したアスリートたちのビジュアル展示。

さらには世界中から東京に集まるWHO I AMアスリートをゲストに迎え、イベント等を実施する計画もあるとのこと。

東京ガスに所属する水泳のパラアスリート・木村敬一選手も「WHO I AM」に出演しており、東京ガスが特別協賛しています。

 

(↑ 2020年1月中旬に撮影した現地の様子)

(↑ 2020年9月中旬に撮影した現地の様子)

WHO I AM HOUSEの概要

ある日、突然新豊洲で工事が始まってから沈黙が続いてきたこの場所ですが、事前に東京五輪関連施設ができる程度の情報は掴んでいたものの詳細は不明でした。

ようやく施設の詳細がわかり、ホッとしています。

■正式名称:IPC & WOWOW パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM HOUSE Powered by TOKYO GAS
■建設予定地: 東京都江東区豊洲6丁目105番1
■開設期間:2020年7月24日(金・祝)〜9月6日(日)(予定)
■営業時間:9:00〜21:00(予定)
■建設概要:地上1階/建物面積:約600m²(予定)
■特別協賛:東京ガス株式会社

ちなみに、隣接した場所にはすポートパーク「TOKYO SPORT PLAYGROUND」がオープンします!

新豊洲にNIKEデザインの「TOKYO SPORT PLAYGROUND」開園へ、入場無料のスケボー場やバスケコート新豊洲に屋外型スポーツ施設「TOKYO SPORT PLAYGROUND(東京スポーツプレイグランド)」が誕生します! オープン日...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事