グルメ

豊洲の昭和感ある定食居酒屋「味処いちむら」が6月末で移転へ 焼肉「壱番亭」は約1年の休業

セブンイレブン豊洲店向かいの豊洲共同ビルの2階で営業している定食居酒屋の「味処いちむら」が2020年6月末をもって店舗を移転することが明らかになりました。

老朽化したビルの建て替えに伴う移転が理由。

古き良き時代の昭和感あふれる佇まいで味があり豊洲商店街の象徴的なビルの1つでしたが、いよいよ解体となります。

味処いちむらは壱番亭の店舗へ移転

建て替わるまでの間、味処いちむらは焼肉「壱番亭」の店舗を借りて営業します。

↑は味処いちむらの移転先となる壱番亭。

これにより、壱番亭は6月中でいったん営業をやめ、約1年もの長期休業へ。

ちなみに、先日には同じビルの肉のイチムラ」が閉店するニュースをお伝えしましたが、味処いちむらは肉のイチムラの閉店から1ヵ月半後にビルを後にする形です。

壱番亭の店舗へ移転して営業し、建替え後は新ビルへ

老朽化したビルは解体され、新しいビルへと建て替わるのは2021年冬ごろになるもよう。

地上7階建となる新しいビルには味処いちむらが入居する予定。

一方、肉のイチムラは同ビルへは入らず、豊洲内の他所もしくは近隣地域で営業できる場所を模索しているところだそうです(2020年5月上旬時点の話)
「安庵」の閉店に伴い、安庵のテナント跡地に移転することが決定しました。

ここまで判明している3店の営業情報を表にまとめると以下のとおり。

  既存の営業 今後の予定
肉のイチムラ 5月16日まで 7月中旬(店舗を「安庵」跡地に移して開店)
味処いちむら 6月末まで 7月から壱番亭を借りて営業
壱番亭 6月14日まで 6月15から2021年9月末まで休業

当記事は3店それぞれの従業員さんから伺ったお話を基にまとめました。

同ビルの他店は?

さらに、同じビルにて営業しているラーメン店「太陽のトマト麺」や美容院「bee hair climb」の動向も気になっています。ビルの建て替えですから、移転・閉店の可能性がありそうです。

「太陽のトマト麺」は遅くとも6月末までに一旦、休業へ。ビルの建替え後に再び入居する方向で話が進んでいるもよう。

美容院「bee hair climb」は6月15日(月)の営業をもって閉店することを公表済み。今後は同じ豊洲4丁目にある「bee hair 本店」は引き続き営業します。

ちなみに、このビルは数年前から建て替えに向けて協議をしていたのだそうで、実は2019年の夏にビルを解体する計画がありました。今回の移転・閉店は新型コロナの影響ではないことを念のため言っておきますね。

GW後、味処いちむらは通常営業中

味処いちむらは15時までとしていた短縮営業をやめ、5月7日からは通常営業に。

メンチカツや牛カツが美味しいお店です。定食だけでなくそのほかの居酒屋メニューもぜひ召し上がってみてください!

豊洲ランチ:「味処いちむら」は精肉店が営む定食屋。大きなメンチカツ定食がおいしくて何度も通ってます豊洲駅からすぐ近くにある「味処いちむら」でランチにメンチカツ定食を食べてきました。 味処いちむらは豊洲に唯一あるお肉屋さん「肉のい...

【味処いちむら】
■営業時間:11:00~15:00/17:00~23:30
■定休日:日曜日・月曜日の祝祭日
■住所:東京都江東区豊洲4-2-3 2階(MAP

1階「肉のイチムラ」は5月16日で閉店・移転へ

そして、5月16日(土)には1階の「肉のイチムラ」は移転のため、この場所での営業を終えました。

肉のイチムラはもうこの場所へは戻ってきません。和食の「安庵」が閉店したことにともない、安庵の跡地へと移転して営業を再開する予定です。

豊洲で昭和23年創業「肉のイチムラ」が閉店へ、絶品ローストビーフを次に食べれられるのはいつだろう豊洲で唯一の精肉店「肉のイチムラ」が2020年5月16日(土)に閉店することが明らかになりました。 閉店の理由は老朽化したビルの建...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事