ニュース

豊洲4丁目セフティオートコジマのビルが解体へ 「(仮称)新渡辺ビル」が2021年冬に完成予定

豊洲4丁目で晴海通り沿いに建つ「渡辺ビル」が解体となり、新たにビルが建て替えられます。

2020年9月14日には「(仮称)渡辺ビル新築工事」の建築看板が掲げられました。

現住所の場所は豊洲4丁目4-24。

敷地面積118.25㎡で、ここに建物面積82.53㎡の5階建てビルが2021年11月末に誕生する予定です。着工は2020年12月1日。

渡辺ビルは4階建てのビルで、築年は1966年(昭和40年)。

1階には2020年4月30日をもって閉店したバイク販売・修理店の「セフティオートコジマ(SBS江東)」や、3階には「日本道路株式会社」の東京支社江東出張所が入っていました。

SBS国内1号店、豊洲のバイク修理店「セフティオートコジマ」が閉店。廃車寸前のバイクも直す職人の店豊洲4丁目の晴海通り沿いで営業を続けていたバイク販売・修理店の「セフティオートコジマ(SBS江東)」が2020年4月30日をもって閉店し...

参考までに、2階部分は59.81㎡で賃料は24.84万円(税込)だったようです。

新渡辺ビルは店舗・事務所用途のビルになります。

渡辺ビルの右手では、今まさに「(仮称)江東区豊洲4丁目計画」の6階建てビルが建設中。松田商店さん(ガソリンスタンドENEOS)の場所に建つビルで、こちらも2021年中に完成する計画です。

2021年春、晴海通りに6階建てビル「(仮称)江東区豊洲4丁目計画」ができます!豊洲の晴海通り沿い、豊洲小学校のすぐお隣に位置する場所に新しい小規模ビル「(仮称)江東区豊洲4丁目計画」が誕生することが明らかになりまし...

一方で、渡辺ビル左手の「tea amo」「居酒屋にしかわ」「秀華」が営業していた建物は近日中に取り壊されます。

【閉店】豊洲の「tea amo」と「居酒屋にしかわ」が閉店へ 建物は解体豊洲4丁目のタピオカミルクティー店「tea amo」と、マグロ問屋が運営する「居酒屋にしかわ」がそれぞれ2020年8月末をもって閉店しま...

豊洲四丁目の晴海通り沿いは、今後数年で景色が変わっていきそうです。

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事