ニュース

新豊洲に無料の「ユニバーサルスポーツパーク」が開園へ、スケボー場やバスケコートのある施設

東京ガスが所有する新豊洲のあの空き地だった場所に「ユニバーサルスポーツパーク」が誕生します!

スケートボード場とバスケットボールコートのほか、イベントのできる施設を備えており、入場無料で利用できるスポーツ施設です。

住所は江東区豊洲6-4。「新豊洲Brilliaランニングスタジアム」のすぐ隣。

(掲載の写真はすべて2020年3月23日に撮影したもの。ちょっと古くてすみません。。。)

5/1開園も、延期の可能性高い

早い段階からここにスポーツ施設ができると判明していましたが、ついにオープン日が明らかになりました。

オープン日は2020年5月1日(金)

ただし、ご存知のとおり5月1日はまさに緊急事態宣言期間中ですのでオープン日は延期となる可能性が高そうです。

【追記】実際にオープンは延期となっています。

豊洲ユニバーサルスポーツパークで

豊洲ぐるり公園や豊洲の街のなかは昼夜問わずスケートボーダーがスケボーを楽しんでいるのをよく見かけます。

安全に楽しむなら良いのですが、禁止場所で遊んでいたり、トリックで建物や公園の設備を傷つけたりと、マナーの悪さが目立ちます。これら傷つけられた設備が何百万円も何億円もかかっているのを彼らは認識してないのかもしれません。

これまでボーダーの皆さんは警察や公園管理業者からの注意の目を逃れながら楽しんでいたと思いますが、今後はぜひユニバーサルスポーツパークを利用していただいて、お互いに嫌な思いをせず思う存分に楽しんでいただければ嬉しいです。

バスケットボールコートもあります。以前にここで開催された新豊洲サマーナイトフェスでは車椅子バスケのデモゲームが行われましたし、車椅子バスケも楽しめるものと予想しています(^^)

ここから未来のプロ選手やオリンピック選手が誕生したらなお嬉しいです!

ちなみに、同じ敷地の一部にはWOWOWと東京ガスの「WHO I AM HOUSE Powered by TOKYO GAS」が7月24日にオープンする予定です。

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事