グルメ

豊洲に高級食パン専門店「花みつ」がオープンへ!

勝どきでも人気の高級食パン専門店「花みつ」が豊洲駅から徒歩2分ほどの場所にオープンします。

店舗名は「花みつ 豊洲店」。

オープン日は2021年8月25日(水)です。

※当初のオープン予定日(8月20日)から変更となりました

【更新】
早速、花みつの食パンを食べてみたレポート記事はこちら↓

高級食パン専門店「花みつ 豊洲店」、値段873円の食パンを買って食べてみた!2021年8月25日(水)、豊洲に高級食パン専門店「花みつ 豊洲店」がオープンしました! 【追記】花みつでは行列に並ばなくても良い...

高級食パン専門店「花みつ」とは?

豊洲には2021年8月2日現在、7店ものパン屋さんがあります。

みなさん、全部行ったことありますか?

【保存版】豊洲のパン屋さん全7店!地元住民がオススメのおいしいパンを教えます東京・豊洲で暮らす筆者が行きつけのパン屋さんや、なかなか行かないけどあそこのパンは美味しいんだよ、というのをぜひご紹介したいと思い、まと...

そんなパン屋さん激戦区(?)である豊洲にオープンする花みつの高級食パンとは、一体どんな食パンなのか。

原料に“春まき小麦”の「春よ来い」を使用しています。日本古来の醸造技術で作った天然酵母と無添加の弱酸性天然水を使って、美味しさにこだわった食パンを提供。

また、砂糖よりも低カロリーなはちみつを使い、自然の甘さが楽しめるのも特徴です。

気になる価格ですが、花みつの食パン1本(2斤)は税込873円。(※勝どき店の参考価格)

自分で食べるのはもちろん、贈答用に買っていく方も多いみたい。もらった側もきっと嬉しいでしょうね!

「花みつ 豊洲店」の場所はここ

「花みつ 豊洲店」を調べたところ、勝どき店、国領店、三鷹台店に続く、第4号店となります。

場所は東京都江東区豊洲4-2-1。萩原商店ビルの1階、「珈琲館 豊洲店」のすぐ隣です。

ここは以前に「東急リバブル 豊洲第二センター」があった場所。

賃貸メインの「東急リバブル 豊洲第二センター」が閉店、次のテナントは何になる?豊洲4丁目の萩原商店ビルで営業していた「東急リバブル 豊洲第二センター」が閉店し、2021年4月1日をもって「東急リバブル 豊洲センター...

さらに言えば、2018年1月まで寿司のみ処「豊洲 竹ちゃん」が営業していた場所になります。

【閉店】寿司のみ処「豊洲 竹ちゃん」が閉店し、店舗が解体されてた豊洲4丁目の荻原ビルの1階で営業していたお寿司屋さん「豊洲 竹ちゃん」が完全に閉店し、店舗の解体工事が行われています。撮影は2018年1...
閉店した竹ちゃん
閉店した「豊洲 竹ちゃん」の跡地に新しくオープンするのは「東京リバブル」閉店した寿司屋「豊洲 竹ちゃん」の店舗が解体されている場面に遭遇し、その様子をお伝えしたのは2018年1月。 その後は閉じたシャッ...

8月25日(水)のオープン予定ですが、8月3日(火)の時点では特に内装工事をしている様子は確認できませんでした。

ただ、食パン専門店なので大掛かりな設備は不要ですし、必要なのは食パン用のオーブンくらいという話を聞いたことがあり、店舗が完成するのはあっという間でしょう!

続々と新店がオープンする豊洲

新しいお店が増えている豊洲。特に四丁目はただいま新店ラッシュで、お店が次々と誕生しているところです。

この秋には旧豊洲共同ビルの建て替えも完了し、新たなお店もオープンする予定。非常にアツい場所となっていますよ。

オープンを迎える「花みつ 豊洲店」。ぜひ足を運んでみてくださいね!

【高級食パン専門店 花みつ 豊洲店】
※2021年8月25日(水)オープン
■住所:東京都江東区豊洲4-2-1 萩原商店ビル1階(MAP

いいね!で最新情報Get

関連記事