グルメ

高級食パン専門店「花みつ 豊洲店」、値段873円の食パンを買って食べてみた!

2021年8月25日(水)、豊洲に高級食パン専門店「花みつ 豊洲店」がオープンしました!

【追記】花みつでは行列に並ばなくても良いように、事前予約を受け付けています。

「花みつ」は第1号店の勝どき店を皮切りに、国領店、三鷹台店がオープン。その第4号店が「花みつ 豊洲店」です。

食パン専門店なので、他のパンは一切なし。あんぱんもカレーパンも話題のマリトッツォもありません。お店と同名の食パン「花みつ」、オーガニックレーズンを使用した食パン「ぶどう」のみです。

場所は、豊洲4丁目の駅から徒歩2分ほどのところ。「マクドナルド豊洲駅前店」の通りで、「珈琲館 豊洲店」と「寿司築地銀一丁」の間です。

オープン時間には多くのお客さんが行列を作っていましたよ!

これが「花みつ 豊洲店」の高級食パン

「花みつ 豊洲店」が提供する食パンの価格は1本(2斤)税込873円。

よくある食パンと比べると明らかに高価格ではありますが、はたしてその味はどうなのでしょうか。

袋を開けると、ふわっと良い香り!たまりません!!

他店で食べたことのある花みつファンの読者さんが教えてくれたオススメの食べ方は“厚切り”とのこと。

それでは、さっそくいただきます!

花みつのふかふかな食パンを楽しむ

「花みつ」の食パンは、原料に“春まき小麦”の「春よ来い」を使用。

切った後に思ったけど、もっともっと厚く切っても良かったかも(^_^;)

日本古来の醸造技術で作った天然酵母と、無添加の弱酸性天然水を使った生地はふかふかで、もっちり。

砂糖は極力使わないそうで、はちみつの持つ自然の甘さのおかげか、何も塗らずにそのままでもしっかり美味しい。

オーブンでシンプルにトーストにしてみました。

トースト、美味しそう!!写真を撮ってる間にも、お腹が何度も鳴って大変(笑)

生で食べるよりも、こんがり焼いた方が好みです。花みつは後味が良く、食べた後にほのかな甘味が残って、幸せが長く続きます。

もちもちの食感が心地よく、ひとくちごとに甘みが広がる!

もちろん、バターなどとの相性もバッチリです。

我が家は最初から切れて販売されている食パンばかり食べているので、これをきっかけに食パン用の長いナイフが欲しくなりました(笑)

ちょっとした贈り物にも良さそう

「乃が美」「に志かわ」などなど高級食パン店は数えるだけでも十数軒あり、高級食パンブーム。きっと、まだ食べたことのない食パンはたくさんあることでしょう!

食パンのサイズが大きいのでなかなか食べきれないかもと心配でしたが、保存方法を書いたカードが入っていたのはありがたかったです。

3日目以降はカットして1枚ずつラップで包み、冷凍保存するのが良いとのこと。

新たに誕生した「花みつ 豊洲店」も、ファンが多く付きそうな気がしました。

今回は自宅用に買いましたが、贈答用に買って行っても良いでしょう!もらった側もきっと喜ぶと思います(*^^*)

【高級食パン専門店 花みつ 豊洲店】
■営業時間:10:00〜19:00
■定休日:なし(不定休)
■住所:東京都江東区豊洲4-2-1 萩原商店ビル1階(MAP

いいね!で最新情報Get

関連記事