豊洲市場

豊洲市場の見学や飲食店を利用できる日=市場が営業してる日です!日・祝・休市日は見学できません

2018年10月11日にオープンした豊洲市場。13日からは一般人による見学がスタートし、この日にはなんと約4万人が来場したんだとか!見学ではマグロの競りを見たり、飲食店でおいしい寿司を食べたり、物販エリアで買い物したりできます。一般人が楽しめる市場って良いですね(*^^*)

そんな豊洲市場の見学可能日について、基本情報をまとめておこうと思います。

休市日を除く、平日・土曜日に見学可能!飲食店の利用も

豊洲市場を見学でき、飲食店や物販店で買い物できる日は基本的に平日・土曜日です(一部の水曜日など臨時休市日を除く)!

※以下、わかりやすいよう営業日と表現します。

豊洲市場

営業日:月・火・木・金・土
(臨時休市日を除く)

最初にお断りとしておきますと、豊洲市場はあくまでも業者さんがやり取りする職場です。お仕事をする場所だということを忘れないでください。いくら世界一の市場といっても、毎日お仕事をしていたら大変ですよね(^_^;)

つまりは、市場には定休日があります。「休市日」というのですが、目利きのプロも職員さんもしっかりお休みの日がないといけません(日本人、働きすぎですよね。。。)。市場が休みの日は見学できません。また、飲食店・物販店もお休みです。

続いて、その「休市日」について解説します。

休市日は日曜日・祝日・一部の水曜日

休市日、つまり豊洲市場がお休みの日は日曜日・祝日・一部の水曜日(それプラス、臨時の休市日もあります)です。豊洲市場の見学はできず、豊洲市場の飲食店や物販店もお休みですのでご注意ください。

日曜日と祝日は休み、というのは覚えやすくて良いのですが、「一部の水曜日」や「臨時休市日」はいつなのか不安だと思いますので、豊洲市場へ行く際には必ず豊洲市場の公式サイトで休市日かどうかをチェックしていただければと思います。

なお、2018年12月30日(日)は日曜日ですが豊洲市場は営業する予定になっています。

さて、休市日を覚えていただけたでしょうか?繰り返しますが、豊洲市場の見学や飲食店・物販店を利用可能なのは、豊洲市場が営業している日!そう覚えてくださいね(*^^*)