スイーツ

人気上昇中の新スイーツ、マリトッツォ。豊洲「パティスリーSAKURA」の可愛い表情にたっぷり生クリーム

2021年4月29日、東京・豊洲の「パティスリーSAKURA」がいま話題のスイーツ「マリトッツォ」を発売しました!

テイクアウトはもちろん2階のカフェでコーヒーなど一緒にいただくことも可能。

巷で人気のマリトッツォをぜひ豊洲でどうぞ!

マリトッツォ(maritozzo)とは

マリトッツォとは円形のブリオッシュ生地にたっぷりと生クリームをサンドした、イタリア・ローマで生まれた新感覚のスイーツ。

近頃は専門店がオープンするほどブームになりつつありますし、全国的にもマリトッツォの人気が高まっていますので、とよすとの読者さんの中にも知っている方は少なくないでしょう。

現地の人は朝食で食べることが多いみたいなのですが、小さめで食べごたえもライトなのでどちらかというと朝食よりもおやつにピッタリ!

SAKURAとペル・エ・メルのコラボで2種類を発売

そのマリトッツォをSAKURAが可愛い姿にしてしまいました(*^^*)

ゴマフアザラシをイメージした「コマリトッツォ」(380円)と「苺のマリトッツォ」(420円)の2種類を発売。

豊洲で70年以上の歴史あるパン屋「ペル・エ・メル」の丸く焼き上げたパンを使用し、ふわふわのパン生地なのが特徴です。

ミルクをたっぷり感じられる生クリームがぎっしり入っていますよ!

悩ましい顔が可愛いコマリトッツォ

(コマリトッツォ)

真横から見ると、その困り顔の表情がたまらなく可愛いのがコマリトッツォ。

これから食べるというのに、こんな顔されたらなかなかフォークが差せません(笑)

とも言っていられないので、頭をパカッと。

改めて生クリームのボリュームに驚かされます。

実際に食べてみた感想としては、かなりライト!思っていたよりも甘さは控えめで良いですね。生クリーム好きにはたまりません♪

朝食にもおやつにもペロリといただけちゃいます(*^^*) 小腹を満たすのにちょうど良さそうです。

甘くてさっぱりの苺のマリトッツォ

(苺のマリトッツォ)

もう1つの「苺のマリトッツォ」は豊洲市場から仕入れた苺(あまおう)を使用。

こちらは顔がないので、躊躇せずにいただけますよ!

なんと、外側だけでなくたっぷりの生クリームの中にも苺が入っていますよ。

数量限定なので品切れに注意を

マリトッツォは発売初日の本日からすでにたくさんのお客さんが買っている様子でした。数量限定なのでお店に行ったら売り切れの可能性も。

電話予約して取り置きしてもらうことをオススメします。

系列店のペル・エ・メルやオン・ザ・カナルでも取り扱う予定とのことですので、ぜひチェックしてみてください♪SAKURAの新しいスイーツをぜひお試しあれ!

※2021年のゴールデンウィークは定休日なしで営業

【パティスリーSAKURA】
■営業時間:11:00〜19:00(カフェ11:00〜18:30)
■定休日:火曜日
■電話番号:03-3531-3521
■住所:東京都江東区豊洲4-2-2(MAP

そのほか、SAKURA関連記事はこちら↓

花のような2つの贅沢パフェが発売!豊洲「パティスリーSAKURA」、ぽかぽか紅茶でゆったり時間2021年1月に2階のカフェ営業を本格再開した豊洲の「パティスリーSAKURA」。 嬉しいことに、2月27日(土)からはカフェだけ...
豊洲「パティスリーSAKURA」が2階カフェを本格再開へ!金賞受賞の新スイーツなどバレンタイン商品も発売豊洲の住民なら誰もが知っているスイーツ店「パティスリーSAKURA」。 子どもから大人まで、バースデーやクリスマスは必ずSAKUR...
豊洲のパティスリーSAKURA、ふわふわ生地の「スフレロール」はお土産にも良し!豊洲のスイーツ店パティスリーSAKURAが販売している名物商品のひとつ、「スフレロール」。 スフレロールは箱に入って販売し...

いいね!で最新情報Get

関連記事