カフェ

豊洲「パティスリーSAKURA」が2階カフェを本格再開へ!金賞受賞の新スイーツなどバレンタイン商品も発売

豊洲の住民なら誰もが知っているスイーツ店「パティスリーSAKURA」。

子どもから大人まで、バースデーやクリスマスは必ずSAKURAで買うと決めている方も少なくないでしょう。

そんなSAKURAですが、2021年は新店長のもとでカフェの営業を本格再開したり、バレンタインを機に投入する新メニューのオンライン販売をしたりと、さまざまな企画を練っているようです!

2021年 SAKURAの特徴
  • 青沼氏が金賞を受賞した「クレオパトラ」を販売開始
  • 「テリーヌショコラ」オンライン販売も
  • ドリンクだけでもOK!カフェが本格再開
豊洲の素材がたっぷり!パティスリーSAKURAで買える「豊洲はちみつフルーツサンド」雨の日にもかかわらずお客さんが列をなすココは「パティスリーSAKURA」。豊洲に住んでいる人ならみんな知っている人気ケーキ店です。 ...

金賞を受賞した「クレオパトラ」を販売開始

2020年にSAKURAの店長に就任した、シェフパティシエの青沼佑弥氏。2012ジャパンケーキショー東京において、チョコレート工芸菓子部門で金賞を受賞した経歴を持っています。

(店長・シェフパティシエの青沼佑弥氏)

その青沼店長がまさに金賞を取った作品を、店頭販売向けに商品化したのがこちらの「クレオパトラ」。

(ホールサイズのクレオパトラ)

ヴァローナ社のカカオから作ったショコラとコーヒーの持つ香りのバランスを考え、余韻が残るよう作ったのがこだわりのポイント。

(ミニサイズのクレオパトラ)

ホールでの販売のほか、ひとり分にはちょうどいいサイズでも販売。

キャラメルのほろ苦さと、食感が楽しいヘーゼルナッツも入っていて、それぞれの素材が不思議とバラバラにならず一体感が楽しめます。

1月末より販売を開始したばかりとあって、まだ口にしたことがない方も多いことでしょう!ぜひお試しあれ♪

コーヒーとの相性も抜群です!

滑らかな口溶けの「テリーヌショコラ」はオンライン販売も

もうひとつ。新たに販売を開始した、2種類のテリーヌショコラはぜひバレンタインデーの贈り物にちょうど良いかもしれません。

(ショコラトローヌ)

ショコラをふんだんに使った「ショコラトローヌ」は、ゆっくりと溶けていく滑らかさが特長。

すっかり豊洲名物として有名になった“豊洲はちみつ”を使用し、口溶けの良さを実現しています。

青沼店長のオススメする食べ方は、ちょっと放置してから食べる!常温で少し待ってから食べるとテリーヌらしい滑らかさが味わえるそうです。

また、カットしたら500Wの電信レンジで20秒温めて、フォンダンショコラっぽくいただくのもオススメとのこと。

小包装タイプと、ホールタイプがあります。

(ホールサイズのショコラトローヌ)

そのほか、ちょっと大人なテリーヌショコラを味わいたい方はジャマイカラムを使った「ショコラトロンヌジャマイカン」もぜひどうぞ!

どちらもバレンタインのプレゼントとして最適ですが、中長期的に販売を続けるもよう。冷蔵品をオンラインでも販売中です。

ドリンクだけでもOK!カフェが本格再開

嬉しいニュースとして早くお伝えしたいのが、2階にあるカフェが2021年2月11日(木・祝)より本格的に再開します!

昨年はドリンクをテイクアウト用のプラカップ等の簡易的な容器で提供していましたが、同日からはコーヒーはカップで、紅茶はティーポットで提供。

また、ケーキも店内でいただけるほか、コーヒーや紅茶だけといったドリンクのみの利用も可能に!

可愛らしい雰囲気のカフェスペースでゆっくりコーヒーや紅茶を楽しめますよ!

正直なところ、ここ最近は2階のカフェが利用しづらくなって少し心配していたのですが、これで気兼ねなくカフェ利用できるので安心しました。

日程はわかりませんが新たにパフェメニューも提供予定だそうなので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

クレオパトラやテリーヌショコラも美味しくて、ホールだけでなく店内でもテイクアウトでも食べやすいミニサイズが用意してあるのが嬉しい!

ということで、2021年はお客に喜んでもらえるイベントを企画し、良いお店作りに向けていろいろとやってくれそうなSAKURAに期待したいと思います!(^^)

【パティスリーSAKURA】
■営業時間:11:00〜19:00
※短縮営業中
■定休日:火曜日
■電話番号:03-3531-3521
■住所:東京都江東区豊洲4-2-2(MAP

豊洲のスイーツ情報はこちら!

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事