カフェ

【閉店】豊洲の「tea amo」と「居酒屋にしかわ」が閉店へ 建物は解体

豊洲4丁目のタピオカミルクティー店「tea amo」と、マグロ問屋が運営する「居酒屋にしかわ」がそれぞれ20208月末をもって閉店します。

tea amoの営業最終日は8月30日(日)。その後、10月をめどに場所を東雲に移し、移転オープンすることが判明しました。なお、最終日までは全品380円(税別)の特別価格で販売中。

tea amo201910月に豊洲で初めてオープンしたタピオカミルクティー店。もともとここは2019年夏まで「バーバー和美」が営業していたところ。

タピオカ人気だった2019年はtea amoにも長蛇の列ができていましたよね。さすがに冬場には人気が落ち着きましたが、ここ最近は暑さとともに再び客足が増えている様子でした。2本買うと1本サービスするといった施策も。

tea amo 豊洲の人気タピオカミルクティー専門店で黒糖タピオカミルクを飲んでみた!初日は大行列2019年10月3日(木)、豊洲に初めてのタピオカドリンク専門店「tea amo(ティーアモ)」がオープンしました!営業時間は11時〜2...

お隣の「居酒屋にしかわ」は閉店した「秀華」を間借りしながらマグロ問屋が運営する居酒屋で、品数を抑えつつもリーズナブルな料金で飲み食いできるとあって、ファンも多い居酒屋でした。

居酒屋にしかわは8月22日の時点ですでに営業していないもよう(※「マグロ問屋西川」はUR四丁目団地にて営業中)。

元マグロせり人が豊洲にオープンした「居酒屋にしかわ」、ランチは肉厚なマグロカツ&あじフライに大満足!晴海通り沿い、豊洲4丁目に2018年8月末頃からひっそりオープンしていたのが「居酒屋にしかわ」。ランチ時間帯には4つの定食メニューを販売...

どちらも同じ建物の1階に入居しているお店ですが、商店街から聞いた話では両店とも20208月までの約束で物件を借りていたとのこと。予定通り8月をもって閉店します。

建物は築54年になる木造建築物で、9月より解体工事が始まる予定です。

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事