子育て

豊洲に6階建てビルが建設へ!認可保育園「さくらさくみらい豊洲(仮)」が誕生します

ここ最近、立て続けに建物の解体が行われている豊洲4丁目。その解体跡地で新たな動きがありました。

場所は「つけ麺さとう」のすぐ裏。2019年5月下旬の時点で、すっかり更地となったこの場所です。解体された4階建てのビルは実は個人宅だったと後で知りました(^_^;)

豊洲4丁目、4階建てビルの解体工事が始まる。豊洲駅前の再開発に向け、3軒めの解体豊洲駅前、「つけ麺さとう」のちょうど裏側に位置するビルに、解体工事のお知らせが出ていました。 通った際に撮影した写真がこちら。 ...

なんと、ここに6階建てのビルが建設されることになりました!

ビルは2020年2月末に完成予定で、ビル内には認可保育園「さくらさくみらい」のオープンが決定。2020年4月1日の開設が予定されています。

「さくらさくみらい豊洲(仮)」

認可保育園さくらさくみらい豊洲(仮)が予定しているお子さんの定員は69名。1歳〜5歳児まで5学年の保育を行う計画です。

豊洲エリアで最も人口が多い豊洲4丁目に新しい認可保育園ができるとあって、子育て中のママさんパパさんは特に嬉しいのではないでしょうか。

そうそう。1949年(昭和24年)から70年経った今も商店街が元気な豊洲4丁目では、都営住宅の「豊洲四丁目アパート」が建て替え工事を行っている真っ最中。

2020年9月に「都営高層住宅江東区豊洲四丁目団地(仮称)」に生まれまわります。

ほんとに豊洲4丁目は目が離せない注目エリアです!

都営住宅豊洲四丁目アパート、全13棟が解体中!2020年に5棟のマンションに都営住宅「豊洲四丁目アパート」の建替が着々と進められています。 豊洲四丁目アパートは1967年(昭和42年)~1971年(昭和46...

豊洲ではこのあとも続々と動きが・・・

さらにもう2つ。豊洲4丁目では大きな計画が進行中のようです。

ただ、もう少し詳細がわかり次第追ってお伝えしたいと思います。

とよすとは皆様から信頼される地域メディアであり続けたいと思っておりますので、ただの噂や信憑性のない情報は記事にしたくありません。これは筆者の性格上でもあるのですが、すみません(^_^;)

加えて、こちらは完全な余談でして、すっかりテレビでも取り上げられるようになった豊洲ブランドの「豊洲はちみつ」を使った豊洲はちみつタピオカミルクティーとかどこかのお店さん作ってくれませんか!?作ってくれたらすぐ飲みに行きます(笑)

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事