ニュース

豊洲4丁目、4階建てビルの解体工事が始まる。豊洲駅前の再開発に向け、3軒めの解体

豊洲駅前、「つけ麺さとう」のちょうど裏側に位置するビルに、解体工事のお知らせが出ていました。

通った際に撮影した写真がこちら。

「RC造4階建解体工事」としていて、住所は豊洲4丁目1-8。Googleマップで確認してみると、牧野ビルという名前のビルのようです。築年数は17年とわりと若いビルだったもよう。

実はここの隣には豊洲では珍しい戸建ての民家が2軒ほどありました。民家に人が住んでいたのかどうかは定かではありませんが、1軒の解体からそれほど時間を置かずに2軒めの解体が行われ、すっかり更地になっています。

そして、隣接するこの牧野ビルも。解体はこれで3軒目となりました。隣り合う3軒が立て続けに解体です。

ご存知の方も多いように、豊洲4丁目では都営アパートの建て替えが行われていて2020年にも新しいマンションに生まれ変わります。既存の都営アパートは解体され、その後の土地活用についてはまさに議論が行われている最中。

それに加えて、豊洲4丁目の駅前にあたるエリアでも再開発に向けた動きがあり、これら連続する3軒の解体工事は再開発の始まりと言えそう。

そんなに一気に話が進むはずもないでしょうから、しばらくは更地がそのままになるんだろうな〜と推測。

10年後・20年後ともなると、小さなビル立ち並ぶエリアも景色が変わっているかもしれませんね!

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事