グルメ

元マグロせり人が豊洲にオープンした「居酒屋にしかわ」、ランチは肉厚なマグロカツ&あじフライに大満足!

晴海通り沿い、豊洲4丁目に2018年8月末頃からひっそりオープンしていたのが「居酒屋にしかわ」。ランチ時間帯には4つの定食メニューを販売し、夜は居酒屋として営業しています!

店名で気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、元マグロの競り人が豊洲で2011年に開店した「まぐろ問屋 西川」の直営する居酒屋なんです。なので、ランチも夜の居酒屋でもおいしいお魚メニューがいただけるというわけ。

居酒屋にしかわのオープンに気づき、早速お昼を食べに行ってみました。ランチの様子をレポートしたいと思います(^^)

ランチメニューは4種類

こちらが、居酒屋にしかわのランチメニューです。固定商品なのか、日替わり・週替わりメニューなのかは不明ですが、ランチでは以下の4種類を提供しています。価格はすべて800円。

  • まぐろ ぶつ定食(とろろ付き)
  • エビフライ定食(エビフライ、マグロのカツ、カニクリームコロッケ付き)
  • アジフライ定食(アジフライ、マグロのカツ、カニクリームコロッケ付き)
  • とんかつ定食


ちなみに、支払い方法は現金のみ。クレジットカードや電子マネーには対応していません(2018年9月7日現在)。

おすすめランチ「アジフライ定食」は肉厚でサクサク

今回は店員さんのおすすめする「アジフライ定食」をオーダーすることにしました。やっぱり、西川では魚でしょうね!夏でも食べやすそうな「まぐろ ぶつ定食」はまた次回いただきます。

おぉ!揚げ物が3つも出てきました。

左から、アジフライ、マグカツ(マグロのカツ)、カニクリームコロッケ。こうやって並ぶと見た目はシンプルですが、ご飯のおかずには十分すぎるラインナップですね♪

メインのアジフライは揚げたてのサクサクした歯ごたえがたまりません。ソースがピッタリです!


特にマグカツは身が分厚い!絶妙な揚げ加減で身がパサパサしておらず、食べやすいです。お刺身用の魚をそのままフライにしているんだとか。

白飯とあおさの味噌汁、お新香付き。しっかりした定食をいただき、物足りなさはありません。美味しかった〜!すごい満足感です。

壁に貼ってある魚のポスターがいいですね。料理が出てくるまでマグロ、カツオ、イカなどの魚について勉強するのもありかな(*^^*)

筆者は11時40分ごろランチへ行ったんですが、食べ終わるころには店の外に列ができていました。座席数は15席くらいと少なめ。大人数でまとまって来店すると座れない場合もあるので、なるべくなら少人数で訪れると良いでしょう。

夜は居酒屋に。ただし、営業日はまちまち?

平日のみ営業している居酒屋にしかわ。夜は居酒屋として豊富なメニューをいただけるようです!こちらが居酒屋メニュー(ランチ時間帯にはいただけません)。

お刺身は本マグロのぶつ、アジなど。フライ、焼き魚、一品料理も。ご飯物のマグロのお茶漬けが気になります!

ただ、この日はたまたまかもしれませんが、夜に訪れてみると営業していませんでした。看板には営業時間が17時〜22時30分と書かれていたんですけどね(^_^;) けっこう気まぐれなお店なのかもしれません(笑)

夜に営業中はこんな様子です↓

魚屋「まぐろ問屋 西川」は夜だけの営業に

ここで少し、魚屋さんの方のお話を。豊洲で2011年4月から営業している魚屋「まぐろ問屋 西川」はその名のとおり、マグロを中心にさまざまなお魚や揚げ物を販売しています。

テイクアウト専用で「ばらチラシ」や「まぐろ漬け丼」などのお弁当を売っていたのですが、居酒屋にしかわでランチ営業するのに伴い、まぐろ問屋 西川はお昼の営業をしばらくやめるとのこと。

「ばらチラシ」がランチに食べられなくなるのは寂しいですが、夜は今までどおり魚屋として通常営業していますのでご安心ください!

中華料理店「秀華」はどうなる?

さて、居酒屋にしかわが営業を開始した場所は、もともと昔ながらの中華そばなどを提供していた中華料理店の「秀華」です。お店の外観や看板はそのまま。

居酒屋にしかわの店員さんに伺ったところ、「秀華さんと一緒に営業をやらせてもらっています」といった趣旨の説明をしてくださいました。

秀華のお店はシャッターが閉まったままの期間がしばらく続いていて気になっていたんですよね。この先、秀華はどうなるのか不明ですが、秀華のお休み期間を活用して始まった居酒屋にしかわにぜひ足を運んでみてくださいね!

【居酒屋にしかわ】
■営業時間:ランチ11:30〜13:30/夜17:00〜22:30
■定休日:土・日・祝日
■住所:東京都江東区豊洲4-4-25(「秀華」のお店にて営業)