イベント

有明アリーナ、景観演出のライトアップに向けた照明テストを4日間実施

開催が延期となってしまったオリンピック・パラリンピック2020東京大会。

大会期間中にはいくつかの施設でライトアップが予定されていまして、東京・有明の「有明アリーナ」もその中のひとつでした。

有明アリーナでは景観演出用の照明設備工事がいよいよ2020年6月15日に完工を迎えます。

そして、完工に先立ち、照明のテストが行われることが明らかになりました!

(豊洲六丁目公園から見た「有明アリーナ」)

 
照明テストの日程は2020年6月5日(金)・8日(月)・9日(火)・10日(水)の4日間。時間は明らかにされていませんが昼間でないことは確かでしょう。

照明テスト期間
  • 6月5日(金)
  • 6月8日(月)
  • 6月9日(火)
  • 6月10日(水)

参考までに、大会中のライトアップ時間は“競技が行われる大会施設は日没〜深夜0時まで点灯。ただし、競技が深夜に及ぶ場合は競技終了時間の1時間後まで点灯する”ことになっています。(繰り返しますが照明テストの時間帯は不明です)

この4日間は、取り付け済みの照明を実際に点灯させて調整を行います。

あくまでも2021年の大会期間中に実施するライトアップに向けたテストに過ぎませんので、過度な期待はしない方がいいかもしれません。

でも、あの有明アリーナがどのようにライトアップされるのか気になりますし、非常に楽しみしている自分がいます(^^)

大会期間中、湾岸エリアにおけるライトアップ施設は以下のスポット。

【東京2020大会】有明アリーナなどで“特別なライトアップ”の実施計画が判明東京オリンピック・パラリンピックの開催を4ヵ月後に控えた2020年3月。オリパラに関してワクワクするような資料を入手しました! 東...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事