観光

大浴場も!豊洲駅前のホテル「三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス」がオープンへ

豊洲ベイサイドクロスの33階以上に全225室の客室を備えるホテル「三井ガーデンホテル 豊洲ベイサイドクロス」が2020年8月10日にオープンします!

最上階となる36階には湾岸エリアのすばらしい眺望を楽しめるロビー。また、屋上テラスを備えたレストランやバー、外湯のある大浴場もあって、豊洲の新たなランドマークとなりそう。

オープン日が2020年6月25日→8月10日に変更となりました

住所は東京都江東区豊洲2-2-1です。

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスへのアクセスは東京メトロ・豊洲駅から直結。

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスの宿泊料金と客室

宿泊料金はスタンダードのお部屋で1人あたり5,900円から。長期滞在割引や会員割引などもあります。

客室のタイプは全8種類。基本的には定員は2名で、エグゼクティブビューバスコーナーツインのみが定員3名としています。

  • エグゼクティブビューバスコーナーキング
  • エグゼクティブビューバスコーナーツイン
  • デラックスビューバスコーナーキング
  • スーペリアビューバスキング
  • スーペリアビューバスツイン
  • スーペリアツイン
  • スーペリアクイーン
  • コンフォートダブル

海と空の眺望が約束された「ビューバスルーム」は観光利用で人気が出そうですね!

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスの大浴場とレストラン

最上階の36階に大浴場があります。大浴場は男女それぞれ内湯・外湯を完備。利用時間は6〜9時と15時〜25時。

大浴場は宿泊者だけが利用でき、日帰り入浴には対応していません。

なお、レストランは地元豊洲市場の食材を使った料理をいただけるイタリアンレストランとなる予定。

気になるモーニング、ランチメニュー、ディナー、コース料理や予約方法などの詳細はこちらにまとめましたので、ぜひチェックしてみてください!

豊洲の夜景レストラン「THE PENTHOUSE with weekend terrace」メニューやコース料金・予約方法について豊洲駅前に2020年8月10日(月)オープンするホテル「三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス」。その36階に誕生するのが、湾岸エリアの...

 

豊洲ベイサイドクロスタワーと新しいららぽーと豊洲、そして、この「三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス」が同時に発表され、筆者は大興奮です!

目の前のバスロータリーは羽田空港や成田空港とを直接結ぶリムジンバスがありますし、電車・ゆりかもめも通っていてアクセスも抜群。めちゃくちゃ便利です。

進化し続ける街として豊洲はほんとすごい。豊洲の新しいスポットになること間違いなしですから、要チェックですよ(^^)

「ららぽーと豊洲」 新しくなった特長と新店レビューまとめアーバンドック ららぽーと豊洲は3つの建物からなる湾岸最大級の商業施設へと生まれ変わりました! ららぽーと豊洲1(本館...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事