ニュース

トヨタの“有明プロジェクト”、東京・有明に新コンセプト店 2022年春の竣工へ

トヨタの自動車を販売するトヨタ モビリティ東京が臨海副都心・有明エリアに新コンセプトの店舗をオープンさせる「有明プロジェクト」を進行中であることが明らかになりました!

これまで営業してきた同販売店の東雲店は有明プロジェクトの浮上に伴い、2020年2月に付近の2店舗へ移転統合。1月末をもって事実上の閉店となります。

※お問い合わせ欄より教えてくださった読者さん、ありがとうございました!

トヨタ モビリティ東京とはもともとトヨペットやカローラ店など

トヨタ モビリティ東京ってどのくらいの方がご存知でしょうか?もしかしたら、あまり馴染みのない名前かもしれませんね。

実は2019年4月に誕生した国内最大級を誇るトヨタの自動車ディーラーなんです。

トヨタ東京販売ホールディングス(株)と東京トヨタ自動車(株)、東京トヨペット(株)、トヨタ東京カローラ(株)、ネッツトヨタ東京(株)の5社が融合して生まれ変わった会社だそうで、お恥ずかしながら筆者も最近知りました(^_^;)

有明の新コンセプト店舗の詳細はこれから

トヨタ モビリティ東京 東雲店が掲示した“移転統合のご案内”によると、東雲店は2020年1月末を持って営業を終了し、江東砂町店と中央晴海店の2店舗にわかれて移転統合します。

そして、同案内のなかには、トヨタ モビリティ東京が有明エリアに新しいコンセプトの店舗をオープンさせるという情報が盛り込まれていました!

有明の新店舗は2022年春の竣工予定。

“よりご来店いただきやすく、くつろいでいただける、町いちばんのお店”を目指す計画とのことで、有明の新店舗が一体どのようなお店になるのか期待が高まります!

ということで、今回は“有明に新コンセプトの店舗ができる!”というお知らせをお届けいたしました。今後の情報に注目したいです(^^)

広さのある東雲店の跡地はどうなる?

さて、イオン東雲店と晴海通りを挟んですぐ向かい側にあるこのトヨタ モビリティ東京 東雲店。

お店は2020年1月末でなくなるわけですが、この付近にお住まいのトヨタオーナーさんはわりと利用する機会があったのではないでしょうか。

ふと顔を上げると、奥の建物も含めるとこの店舗はけっこう広大な敷地面積を有していることに気が付きます。こんなに大きかったのですね!

イオンの目の前に位置し、都営バスや空港行き高速バスの乗り場が近いなどの利点もある場所ですから、跡地利用が気になるところです。

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事