開店・閉店

「ファミマ豊洲ベイサイドクロス」がオープン!ららぽーと豊洲にイートイン&電源席もある便利なコンビニが誕生

コンビニ「ファミマ!!」の新店舗が2020年7月15日、アーバンドック ららぽーと豊洲3(新館/豊洲ベイサイドクロス)の地下1階にオープンしました!

オープンした店舗名は「ファミマ豊洲ベイサイドクロス店」。

ららぽーと豊洲内で営業するコンビニはこれが初めて。また、豊洲2丁目エリアとしてはセブンイレブンゆりかもめ豊洲駅に続く2店舗めのコンビニとなります(マンション内コンビニは除く)。

ファミマ豊洲ベイサイドクロスの店内をチェック!

お店の規模としては、有楽町の東京国際フォーラム地下にあるファミマ!!と同等の規模。決して小さくはなく、大きくもない、って感じですね。

充実の品揃え!

商品棚が低めなせいか店内全体の商品が見渡しやすい印象を受けました。

豊洲ベイサイドクロスの地下とあって、オフィスで働く人向けのノートやペン類、ワイシャツやネクタイなども販売。

“ファミマセレクト”からは化粧箱に入ったちょっとした洋菓子なんかも売っていて、挨拶回りのときにうっかりお土産を買い忘れた際にはここでサクッと買えるので助かるかもしれませんね。

時間に余裕があるときには同じららぽーと豊洲のエクラデジュールRINGOでどうぞ(*^^*)

お弁当やお惣菜類が非常に豊富なのもビックリ。

 あとは、ファミリー層を狙っているのか、温めるだけですぐ食べられるおかず系のレトルト食品も多く揃えられています。

URBAN RESEARCHとファミマのコラボ商品だってある!

席数は少ないもののイートインもあり

普通のファミリーマートと違って、レジでオーダーするコーヒーはセルフ式ではなく店員さんが作ってくれます。

コンビニのコーヒーって、ついつい買っちゃうんですよね(笑)

また、奥には小さいですがイートインスペースも。(本来9席ありますが、現在はソーシャルディスタンスのため5席に減らしています)

テーブル中央には電源コンセントがついていて、簡単なパソコン作業やスマホの充電に活用できます。

ここで筆者は一休み。

ファミポートやコピー機もあるし、多くの銀行やゆうちょ銀行に対応したATMもしっかり完備。

7月末まで割引のチラシはもらった?3日間はオープンセール!

お店の前ではスタッフがチラシを配布していたので貰ってきました。

買い物金額の合計から100円引きにしてくれる割引券が付いていて、割引券は7月31日まで利用可。

また、チラシを持っていなくても、7月15日〜17日までの3日間はオープンセールを実施。

サンドイッチやお弁当などが全品50円引きなるうえ、「クリームたっぷり濃厚カスタードシュー」が129円→108円で購入できたり、「スフレプリン」も割引販売しています。人気の「ファミチキ」を180円→150円で買えるので、ふらっと立ち寄ったらぜひ買っちゃいましょう!

ということで、ららぽーと豊洲内にできたコンビニ「ファミマ!!」は今後も多く利用することになりそうです(*^^*)

なお、「ファミマ豊洲ベイサイドクロス」のオープンをもって、ららぽーと豊洲3は完成。すべてのテナントの出店が完了しました!

【ファミマ豊洲ベイサイドクロス】
■営業時間:7:00〜23:00
■定休日:なし(施設に準ずる)
■電話番号:03-3534-6955
■住所:東京都江東区豊洲2-2-1 アーバンドック ららぽーと豊洲3 地下1階(MAP

お店レポートなどはこちら↓

「ららぽーと豊洲」 新しくなった特長と新店レビューまとめ2020年、アーバンドック ららぽーと豊洲は3つの建物からなる湾岸最大級の商業施設へと生まれ変わりました! ららぽーと...

ららぽーと豊洲の新店情報はこちらをどうぞ↓

【豊洲ベイサイドクロス ららぽーと豊洲3】テナント出店数は湾岸最大級の214店舗!グルメ・カフェなど店舗情報とフロアマップアーバンドック ららぽーと豊洲は既存店を大幅リニューアルするとともに、新たに豊洲ベイサイドクロスタワー(新館)の内に「ららぽーと豊洲3」...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事