ニュース

豊洲ベイサイドクロスタワーに入居済み企業を調べてみた(2021年11月現在)

オフィスフロアへの入居が2020年4月1日より始まった「豊洲ベイサイドクロスタワー」。

全フロアの入居が決定し満室で竣工を迎えた同ビルですが、入居企業を調べたのでまとめてみました!

※最終更新:2021年11月16日

豊洲ベイサイドクロスタワーの入居企業

野村グループ

  • 野村ホールディングス株式会社
  • 野村證券株式会社
  • 野村ビジネスサービス株式会社
  • 野村かがやき株式会社
  • 野村證券従業員組合
  • 野村福祉共済会
  • 野村證券健康保険組合

野村アセットマネジメント

  • 野村アセットマネジメント株式会社
  • 株式会社ウエルス・スクエア

富士フイルムビジネスイノベーションジャパン

  • 富士フイルムビジネスイノベーションジャパン株式会社(旧富士ゼロックス)

TISインテックグループ

  • TIS株式会社
  • 株式会社インテック
  • 株式会社スカイインテック
  • ソランピュア株式会社

※2021年11月現在、移転・入居済み企業のみ掲載

入居済み企業のフロアについて

さらに、どの企業のオフィスがどのフロアにあるのかも調べてみました。

野村が4〜15階、富士フイルムビジネスイノベーションジャパン(旧富士ゼロックス)が17〜22階、TISインテックグループが23〜32階、といった感じです。ちなみに、2階は総合受付、23階はTISインテックの受付とビルのスカイロビーがあります。

ちなみに、豊洲ベイサイドクロスB棟の「SMBC豊洲ビル」については2020年10月19日に竣工式を迎えました。

「SMBC豊洲ビル」豊洲ベイサイドクロスB棟の正式名称が判明!2020年10月30日、豊洲ベイサイドクロスB棟では工事用の柵が外され、1階の敷地内や2階のペデストリアンデッキを誰でも通行可能になりま...

いいね!で最新情報Get

関連記事