カフェ

たった2時間しか販売しない幻の苺パフェ!「Royal Garden Cafe & TAVERN」で期間限定で登場

Royal Garden Cafe & TAVARN(ロイヤルガーデンカフェ&タバーン)」は新スイーツ「季節のフルーツパフェ 苺」の販売を開始しました!

なんとコレ、15時〜17時までたった2時間のティータイムだけで食べられる限定メニュー。にもかからわず連日たくさんの注文があるのだとか。

ららぽーと豊洲店の店長さんの話では、3月末か4月上旬くらいまでは提供できそう、とのこと。苺をたくさん発注して皆さんの来店をお待ちしています!と張り切っていましたよ(^^)

「季節のフルーツパフェ 苺」を食べてみた!

価格は税込1,320円。まあまあ高級なパフェではあるものの、そのぶんクオリティーはかなり良し。

みずみずしい苺がたまりませんね!ひとくち食べただけで幸せな気持ちになれる。

スーッとした酸味にホイップクリームの甘さがちょうどマッチして、もう手が止まりません!

たくさん乗った苺を今度はバニラアイスで楽しむことに(*^^*)

撮影してたせいでちょっと溶けていますが、逆にこのくらいが美味いんです。

グラノーラが出てきたら、心地いいサクサクした食感と苺を一緒に味わえます。

このグラノーラ、なかなか苺に合いますね!

最後に苺のコンフィチュールでパンナコッタを苺プリンぽく楽しんでごちそうさま♪

ひとりでも全然余裕で食べ切れるボリュームなので、ここはシェアせずにひとり1つずつオーダーして思う存分味わってほしいです!

なお、ドリンクは別途オーダーしました。

オープン時に販売できなかった幻のパフェ

この「季節のフルーツパフェ 苺」は2021年2月上旬より販売を開始したのですが、この苺パフェにはちょっとした裏話が。

実は、Royal Garden Cafe & TAVARNは当初予定していた2020年春のオープン時に、目玉メニューのひとつとしてこの苺パフェを販売する予定でした。

しかし、新型コロナウイルスの影響でお店のオープンが2020年6月に延期したため苺の季節が終わってしまい、オープン時はメロンパフェに変更。苺パフェは幻のスイーツとなったのです。

メニューの撮影や準備も終えていたそうで、ほぼ1年の間、表に出ることなく封印されてきました。

そして、2021年2月。満を持して「季節のフルーツパフェ 苺」を発売できるシーズンがやってきたというわけ!

ということで、毎日15時〜17時までの2時間、しかも季節限定ですが「季節のフルーツパフェ 苺」をぜひお試しあれ!

ロイヤルデリ「フローズンミール」も登場

おまけで、2021年1月下旬から販売を開始したロイヤルデリ「フローズンミール」も見つけました。

グループのロイヤルホストが開発した冷凍食品で、Royal Garden Cafe & TAVARNの店頭で購入可能です!

チキンバターカレーとかシーフードドリアとか、ティラミスなんかも美味しそう(*^^*)

レストラン品質の料理を手軽に家庭でも味わえるとあって人気みたいです!

苺のパフェとともに、フローズンミールもぜひどうぞ♪

ロイヤルガーデンカフェ&タバーン豊洲のモーニングメニューとコーヒーで、のんびり過ごす幸せな朝ゆっくり起きた休日の朝、ちょっと贅沢な時間を過ごしたいときにぜひオススメしたいのが「Royal Garden Cafe & TAVERN...
テラス席も店内も雰囲気のいい「ロイヤルガーデンカフェ&タバーン」(ららぽーと豊洲3)でランチしてきた2020年6月3日、アーバンドック ららぽーと豊洲3(豊洲ベイサイドクロスタワー内)の1階に新しいグルメスポット「Royal Garde...

【Royal Garden Cafe & TAVERN(ロイヤルガーデンカフェ&タバーン) 豊洲】
■営業時間:11:00〜23:00(土日祝のみ9:00〜11:00のモーニングも実施)
※当面は短縮営業
■定休日:なし(施設に準ずる)
■電話番号:03-5548-0777
■住所:東京都江東区豊洲2-2-1 アーバンドック ららぽーと豊洲3 1階(MAP

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事