ニュース

ドコモ・バイクシェア、”赤いシェア自転車”を値上げへ 2022年2月から

ドコモ・バイクシェアは運営する「東京自転車シェアリング」(いわゆる赤チャリ)について、2022年2月1日より料金を値上げすると発表しました。

基本料金や最初の30分までの料金は据え置きとなった一方で、30分を超えたときに発生する延長料金を値上げへ。

東京自転車シェアリングは、江東区では「江東区コミュニティサイクル」、中央区では「中央区コミュニティサイクル」と呼ばれているシェア自転車サービスです。

シェア自転車の料金、改定前と改定後を比較

東京自転車シェアリングの改定前と改定後の料金を見やすいよう、比較して図にまとめてみました。

値上げかぁ〜とガッカリしたものの、30分までの利用であれば料金は変わらないので短時間の利用なら問題なさそう!

改定は2022年2月1日の0時から。もし、0時をまたぐ利用があった際には、改定前の料金を適用するとのこと。

なお、1日乗り放題の「1日パス」は料金据え置き。交通系ICで購入の場合、1日1,650円で当日の23時59分まで利用できます。

東京自転車シェアリングは江東区など11の区で展開中。

  • 千代田区
  • 港区
  • 中央区
  • 新宿区
  • 文京区
  • 江東区
  • 品川区
  • 目黒区
  • 大田区
  • 渋谷区
  • 中野区
白いシェア自転車を発見!なんと、新幹線デザインの超レアな1台だった!2020年10月13日、豊洲で取材を終えた筆者は久々に午後の予定が空いていたので、ちょっと気分転換しようと有明の「SMALL WORLD...

いいね!で最新情報Get

関連記事