ニュース

白いシェア自転車を発見!なんと、新幹線デザインの超レアな1台だった!

2020年10月13日、豊洲で取材を終えた筆者は久々に午後の予定が空いていたので、ちょっと気分転換しようと有明の「SMALL WORLDS TOKYO」へと向かいました。

SMALL WORLDS TOKYOの最寄りのシェアサイクルポートに着くと、そこには見慣れない自転車が!!

な、なんだこれ!?白いシェア自転車です!

謎の白い自転車

え?どうして白いの!?

ドコモ・バイクシェア(江東区では江東区コミュニティサイクル)ってどの車種も赤ですよね。通称「赤チャリ」と言われているほどです。

しかし、これはハンドル回りやペダルがブルーだったり、ぜんぜん違います。

よく見るとナンバーがMNT9999となっていて、ちょっと異様な雰囲気が漂っています。

一体どういうことなのか。

そこで調べてみました!

白いシェア自転車はJR東海・新幹線N700Sデザインだった!

すると、この白いシェア自転車はJR東海とドコモ・バイクシェアがコラボして展開している「ずらし旅」のキャンペーンのひとつと判明。

新幹線「N700S」をイメージした、白い自転車だったのです!!

さらに、「ドクターイエロー」をイメージした黄色い自転車もあることがわかりました!

乗れるのは、2020年10月1日〜12月25日までの期間限定。

なんと、東京と大阪でどちらも1台ずつしかない超レアな自転車なんです!!

ドコモ・バイクシェアは関東で約8,000台ほどが稼働しているとのことで、その中にたった1台だけ存在する白い自転車がここ有明にあったというわけ!!

すごい確率で遭遇してしまいました(笑)

このほかにドクターイエローをイメージした黄色い自転車もあるはずなので、ぜひ見つけてみてくださいね(^^)

見つけたら幸せになれるとかなれないとか!!

筆者が利用したのは10月13日。今ならまだ湾岸エリアの近辺にあるはずですのでチェックしてみて!

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事