生活

WeWorkが新料金プラン“オールアクセス”を開始!東京BRTで虎ノ門のWeWorkに行ってみた!【PR】

フレキシブルオフィスを提供する「WeWork」はこれまでの利用プランを見直し、2020年10月29日より「オールアクセス」を開始しました。

このプランでは、国内のWeWork全拠点で共用エリア(自由席)が使えます!

WeWorkの新プラン「オールアクセス」とは

これまでWeWorkを利用するには最初にどこか1つの拠点を指定して席を置く必要があり、他拠点を使う際にはWe Passportの契約やクレジット(ポイント)を消費することで利用できました。

今回始まった「オールアクセス」では、拠点の指定が不要になり最初から全拠点の共有エリア(自由席)が利用可能に!これがWeWorkの基本プランになりました。

専用デスク(固定席)やプライベートオフィス(個室)はオプションとなり、必要な人だけが利用可能に。

オールアクセスの特徴
  • 全拠点の共有エリア(自由席)が使える
  • 社員が1箇所のオフィスに集まることを回避
  • WeWorkはオフィス機能を完備しており、デザイン性も高いオフィスなので社員の満足度にも貢献

企業のリモートワークが浸透しつつある今、まさにリモートワークに適したプランになりましたね!

たとえば、企業が社員を1箇所に集めるのを避けたい場合にこのプランは威力を発揮します。

WeWorkはさまざまな場所に拠点があるので、各社員を居住地に近い拠点に分散して勤務させることが可能。社員それぞれの通勤時間を削減し、デザイン性が高く設備の整った働きやすい環境で仕事ができれば社員の満足度も向上するでしょう。

もちろん、普通にオフィスを構えるよりも初期費用を大幅に抑えられるので費用対効果も見込めます。WeWorkにはさまざまな業界の人がいるので、交流によって多くの刺激もあり!

All Access (オールアクセス) は、ただいま、最大1ヶ月無料*キャンペーンを実施中!ぜひ、公式サイトをご確認ください。

*12/31までに、利用開始いただいた方が対象となります。ご契約いただいた当月中の利用料のみが無料となります。

オールアクセスの公式サイトはこちらから↓
https://weworkjpn.com/lp/allaccess/ty

駅やBRTのすぐ隣!虎ノ門のWeWorkを見学

新プランが登場するタイミングで、先日の晴海拠点に続いて再びWeWorkを取材させていただきました!

今回は「WeWork KDX 虎ノ門1丁目ビル」です。ここがとても良かった!

虎ノ門といえば、先日プレ運行が始まった「東京BRT」に乗って虎ノ門ヒルズまで行ってみたのですが、電車に乗らずとも虎ノ門まで行けるBRTはやはり湾岸民にとって便利です!(^^)

WeWorkは完成したばかりの「虎ノ門ヒルズ駅」から徒歩すぐ。

東京BRTのバスターミナルから道を挟んで隣接するビルの中にありました!

まさにWeWorkへ行くために東京BRTが開通したと言ってもおかしくありません。(そんなことはありません)

交通の便の良さに驚きました。WeWork虎ノ門は、湾岸エリアからも足を運びやすいと感じました!

「WeWork KDX 虎ノ門一丁目」の内部をチェック!

1階にナチュラルローソンが入っているKDX虎ノ門1丁目ビルの、3階〜6階と8階〜11階がWeWork。

オープン日は2019年10月1日とのことで、先日お邪魔した「WeWork Daiwa 晴海」とほぼ同じ時期に誕生した拠点です。

テラス席もある、過ごしやすい11階

エレベーターに乗って行くと、どのフロアも明るくてシンプルなホールがお出迎え。受付は11階にあります。

消毒液やアクリル板の設置、席の間隔を空けるソーシャルディスタンスなど、新型コロナウイルス対策も徹底されている様子が伺えます。

共有エリアにはリラックスできるソファや集中できる1人掛けのデスク、グループで会話しながら使えるテーブル席が。

自由に座れる席が多数あるので、入ってすぐに仕事に取りかかれます!

このオシャレな内装も良いです。受付がある共用フロアの奥には虎の壁画が描かれていて虎ノ門らしさがあります(笑)

ドアを開けると、テラス席があります!!とても開放的。 

気候の良いシーズンではここでお昼を食べたり、電話する場所として会員さんに好まれているのだそうです。

パントリーには会員さんが無料で飲めるフリードリンクを用意。

本格コーヒーやカフェラテ、複数種類あるティーバッグ、そして、WeWorkでお馴染みのフリービールは虎ノ門拠点でももちろん実施しています!

16時から20時30分までプレミアムモルツとヒューガルデンを無料で提供しており、キンキンに冷えたビールを仕事が終わった瞬間に楽しむことができます。楽園です!

手軽にお菓子やドリンクが買える無人コンビニも!

これが職場にあったら毎日買っちゃいます!気分転換やストレス解消にもなるだろうし、羨ましい。

会議室もたくさん

会議室はワイヤレスで映像を出力できるディスプレイを備え、スマートにプレゼンが行えます。小規模なものから20人くらいまで同席できる大きめの会議室まであります。

乳児のいるママさんに嬉しい施錠可能なマザーズルーム

子育てしながら仕事も頑張るママさんに嬉しいのが、こちらのマザーズルーム。シンクやソファを備え、鍵のかかる部屋で安心してミルクを与えられます。

礼拝などに使えるウェルネスルームも

お祈りが必要な宗教の方にとって重要な礼拝スペースがこちら。マットが敷いてあるので安全にお祈りできます。

フォンブース

電話や他人に聞かれたくないオンラインミーティングに最適なフォンブース。試してみたら、外の音はほとんど聞こえないので、周囲の雑音で遮られることなく、大事な電話会議やオンラインミーティングに集中可能です!

コンパクトさが虎ノ門のウリ

企業によっては、社内でも限られた方しか参画しないプロジェクトもあるでしょう。小さなプロジェクト単位でのオフィス需要に対し、それに応えられるのが虎ノ門拠点。

その理由には、虎ノ門拠点は1フロアあたりの面積が比較的コンパクトという特長があります。

日比谷や晴海の拠点はどちらかというと各フロアが横に広いのですが、虎ノ門拠点は縦に長く1フロアの面積がコンパクト。1フロアは250〜300坪ほどで、200〜250人の収容が可能です。

つまり、1フロアを1社で専有しやすいのが虎ノ門の究極的なメリット

虎ノ門拠点は再開発エリアの中心にあり、周辺ではさまざまなビルが建て替えられている最中です。

その建て替え期間だけWeWorkを利用したいという需要も多く、特にもともと虎ノ門で登記していた企業さんが短期で利用するケースも。

WeWorkでは200人でも600人でも1ヵ月からの短期利用が可能なので、長期契約が必要な賃貸ビルを借りるよりもコストを抑えられる良さがあるわけです。

さらに、新プランの「オールアクセス」を利用すれば、スタートアップ企業は共有エリアだけで仕事を始め、スタッフが増えたらプライベートオフィスを借りてビジネスを広げることも容易にできるでしょう!

WeWorkならではSNSと特典も

見ていると、WeWorkの会員さんってみんな同じ会社の人なんじゃないかって思えるほど仲が良いです。赤の他人同士が親しくなるのに一役買っているのが「WeWork Commmune(コミューン)」と「サービスストア」です。

「WeWork Commmune」はWeWork会員が利用できるローカルSNS。全国の拠点で実施されるイベントがわかったり、趣味やサークルの活動が活発に行われています。

たとえば、写真の撮り方を学べるサークルがあります!Instagramを使ったビジネス講座やアナログゲームの会、資産運用の会なども。勉強したい人、楽しみたい人が集まるため、WeWork Commmuneを通じてたくさんの交流が生まれるのです。

「サービスストア」も非常に画期的。WeWorkの会員さんが自社で開発しているサービスなどを、他の会員さんにWeWork限定キャンペーンで利用してもらえる特典がサービスストアです。

福利厚生のないスタートアップが多いなか、他社サービスをおトクに利用できるので、会員企業にとってのメリットになっているんだそうです。自分に適したサービスがあったら、ぜひ使ってみたい!

居心地の良さと会員のケアが心強い!

「WeWork虎ノ門1丁目ビル」拠点は不思議と落ち着いた雰囲気があり、日比谷にある拠点をメインにしながらも打ち合わせがないときには、虎ノ門拠点に来て仕事してる人もいるそうです。

たしかに、こんなにも開放的で癒やしのある空間なら作業が捗りそうです。

物理的な環境だけではありません。WeWorkのスタッフさんに聞いたところ、

「新型コロナによる自粛期間が長すぎたせいで気持ちが不安になってた人がトライアルで虎ノ門拠点にいらしたのですが、ここで過ごしたらとてもリフレッシュできたと、すごく喜んでいらっしゃいました」

というエピソードも。WeWorkのコミュニティチームはへ、困りごとがあったときに個人ベースでも会社ベースでも相談しやすいよう、チームでサポート体制をとっています。

(とても明るいコミュニティチームの皆さん)

「会員さん同士の言いにくいことを代弁したり、ひとりで利用している方の相談に乗ったり、健康や心のケアとしての役割も多いですね。なかにはコミュニティチームと積極的に話をしたい会員さんもいらっしゃって、話すことでアイディアが生まれやすいと評判をいただいています」

虎ノ門には小さい飲食店が多く残っているそうで、ランチを紹介するニュースレターを発行し情報発信も積極的です。

さまざまな手法で会員さんとのコミュニケーションを図り、働きやすい環境を構築する。

WeWorkの評判の良さは設備だけでなく、そういうサポート体制の充実も要因のひとつでした!

仕事もコミュニケーションも捗るWeWork虎ノ門1丁目ビル

コンパクトなフロアで機密性の高い仕事がしやすく、かつ、さまざまな人との活発な交流が図れる虎ノ門拠点。アクセスの良さや使いやすさを実感することができ、非常に良い体験ができました。

湾岸エリアにお住まいの方のなかには、虎ノ門周辺で働いている方も少なくないと思います。ぜひWeWorkをお試しいただいて、この良さを感じてみてください!

この記事をご覧いただいた方限定で、WeWork KDX 虎ノ門1丁目ビルを1日無料体験できるキャンペーンをご用意いただきました。ぜひ、下記リンクよりお申し込みの上、WeWorkの良さを実感してください!

【WeWork KDX 虎ノ門一丁目】
■利用時間:24時間
■定休日:なし
■住所:〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-10-5 KDX虎ノ門1丁目ビル11F(MAP

お問い合わせ・提供:WeWork KDX 虎ノ門一丁目 / 050-1742-2970

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事