生活

一律10万円「特別定額給付金」の申請方法、江東区も開始!オンライン申請と郵送申請をチェックしておこう

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策が2020年4月20日に閣議決定し、このなかで1人につき一律10万円が給付される「特別定額給付金」の実施が決まりました。

誰もが10万円をもらえるとあって、この特別定額給付金はいつ貰えるのか、どのような申請方法があるのか、気になっている方々は非常に多いことでしょう。

市区町村ごとに給付期間は異なるものの、すでに大部分が決定しているので当記事にまとめておくことにしました。

▶ 【解説】郵送で特別定額給付金を申請する方法 NEW

特別定額給付金(10万円)を郵送申請する方法・申請書の書き方 【東京・江東区版】1人につき10万円のお金が給付される「特別定額給付金」。いよいよ5月27日より“郵送申請”がスタートしました。 新型コロナウイルス...

 ▶ 【解説】iPhoneで特別定額給付金をオンライン申請する方法

【スクショで解説】特別定額給付金をiPhoneでオンライン申請する方法と準備するもの10万円を一律でもらえる「特別定額給付金」が2020年5月7日、ついに東京都・江東区でも申請可能となりました! 給付の対象者は4月...

 ▶ 特別定額給付金が振り込まれました!

【速報】江東区の特別定額給付金10万円、振り込まれました!1人あたり10万円が給付される「特別定額給付金」。 筆者の住んでいる東京・江東区では5月7日よりオンライン申請がスタートしています...

最初に注意しておくべきことを大きな声でお伝えしておきますが、“あなたからお金を振込む手続き”は一切必要ありません。「お金を振り込んでください」、「手数料が必要です」、といった電話や案内が来た場合にはまず“詐欺”を疑うようにしてください。

江東区では5月7日よりオンライン申請を開始しましたが、給付金にかかる案内や申請書等の発送は5月27日となる予定であり、郵送による申請の受付はそれ以降になります。不審な電話や郵便物にはご注意ください。

10万円の特別定額給付金について

所得に応じて1世帯あたり最大30万円の給付する案が見直され、1世帯にではなく、1人につき10万円が給付されることになりました。

誰が10万円を貰えるの?
  • 2020年4月27日現在、住民基本台帳に記録されているすべての人
  • 給付金は1人につき10万円
  • 世帯主がまとめて受け取る(DV・暴力を受けている場合は除く)

特別定額給付金の給付方法

申請者の本人名義の銀行口座への振込み

世帯主が申請者ですので、世帯主の銀行口座に振り込まれます。そのため、申請時に銀行口座を教えなければなりませんが詐欺には十分にご注意ください。申請方法については後述します。

いつ特別定額給付金(10万円)がもらえるの?期限は?

給付日は国が定めるものではなく、市区町村によって給付日は異なります。青森県のとある地域のように5月1日より給付を始めるところもあるようです。

4月30日付で経済対策を盛り込んだ補正予算が参議院で本会議で採択が行われ、可決されたため正式に特別定額給付金の給付が決定しました。

江東区は5月7日よりオンライン申請を開始しましたが、郵送での申請は5月27日以降となるもようです。振り込まれるのは5月下旬から(郵送の場合は6月中旬以降)。

また、申請期限は3ヵ月となっていますので、急ぐ必要はありませんが申請を忘れないようにしてください。(以下、江東区のスケジュールです)

  オンライン申請 郵送申請
申請期間 5/7〜 5月27日以降
振込み時期 5月下旬 6月中旬〜

特別定額給付金の申請方法は2つ

では、どのようにして特別定額給付金を申し込むのか。区市町村から申請用紙が郵送で送られてくる郵送方式に加え、インターネットで申請できる方法があります。

  • 郵送による申請
  • オンライン申請

江東区ではこの2種類の申請方法どちらにも対応。

※やむを得ない場合に限り、窓口での申請が可能。その際、新型コロナウイルスの感染拡大防止策の徹底を図るとのこと。
※システム未整備の地方ではオンライン申請は不可

あなたは郵送?オンライン申請?

さて、申請方法について解説します。ひと目でわかるよう、申請方法のフローチャートを作ってみました。

郵送で申請するのか、それともネットで申請するのか。カギとなるのはマイナンバーカードを使用する「マイナポータル」の利用です。

上のフローチャートで、YES・NOに応じて矢印のとおりに見ていくと郵送かオンラインかがわかるかと思います。

このなかで「マイナポータルを利用する条件」についてわからない方が多いと思いますので、マイナポータルの利用条件はこちらご確認ください↓

マイナンバーカードの便利機能「マイナポータル」にスマホ/PC・Mac/タブレットでログインする方法国や東京都、江東区などあなたが関わっている行政機関のサービスをオンラインで利用できる無料の「マイナポータル」。政府が運営するマイナンバー...

それでは各申請方式を解説していきます。

郵送申請 方式

市区町村から受給権者(世帯主)宛てに申請書が郵送されてきます。江東区では5月27日(水)から順次郵送されます。受け取ったら申請書に自分(世帯主)の振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しを同封して市区町村に郵送して申請する方法です。

申請に必要なもの
  1. 振込先口座の確認書類
  2. 本人確認書類の写し

オンライン申請 方式

5月7日(木)よりインターネットでの申請が可能です。Webサイト「マイナポータル」に振込先金融機関の口座を入力し、振込先口座の確認書類をアップロードして申請する方法となります。(電子署名により本人確認を実施するため、本人確認書類の郵送は不要)

申請に必要なもの
  1. 振込先口座の確認書類(キャッシュカード等)
  2. マイナンバーカード(マイナポータルへのログイン)

振込先口座の確認書類として必要なキャッシュカードもしくは通帳は、事前に撮影して写真データを用意しておくとスムーズです。

マイナポータルについてはこちら↓

マイナンバーカードの便利機能「マイナポータル」にスマホ/PC・Mac/タブレットでログインする方法国や東京都、江東区などあなたが関わっている行政機関のサービスをオンラインで利用できる無料の「マイナポータル」。政府が運営するマイナンバー...

ただし、上のフローチャートで触れたように、マイナポータルを利用するにはプラスチック製の「マイナンバーカード」が必要になります。これからマイナンバーカードを取得しようとすると1ヵ月半ほどかかってしまうので、郵送での申請が良いでしょう。

なお、「マイナンバーカード」の取得方法はこちらで解説しています。

QRコードでマイナンバーカードをスマホから作る!申請書ID付き個人番号カード交付申請書で申請する方法も解説確定申告(税金の電子申告)や証券会社の口座を作る際に必要なマイナンバー(個人番号)。 別途申請することで作成できる顔写真入りの「マ...

DV(暴力)を受けている方への給付方法

江東区では、配偶者からのDVを理由に別居し、江東区外に住民票を残したまま江東区内に避難している方を対象に給付を受けることが可能です。

「特別定額給付金受給に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書」が用意されていますので、この申請書を「男女共同参画推進センター」(135-0011 東区扇橋3-22-2)宛になるべく郵送で提出しましょう。

当初、DVを受けている方の申請期限は2020年4月30日(木)までとしていましたが、これ以降も受け付けるとしています。

詳細はこちらでご確認ください

申請書のダウンロードや申請に必要な提出書類などは下記からどうぞ。

https://www.city.koto.lg.jp/051101/documents/moushidesyo.pdf

■江東区特別定額給付金コールセンター

  • 電話番号:03-3647-4596
  • 受付時間:午前9時から午後5時(平日のみ)

「10万円を受け取らない」は無駄な善意

今回の特別定額給付金は、仮にあなたが受け取らなかったとしても他の困っている誰かへの寄付にはなりませんので注意してください。

しっかり10万円を受け取ったら消費(買い物)することで世の中のお金を循環させ、経済活動に貢献しましょう。

小規模事業者/個人事業主・フリーランスは最大200万円の持続化給付金申請も

先日ご紹介した持続化給付金についても、まだチェックしていない方はぜひこの機会に見ておくと良いでしょう。

中小企業やフリーランスなど、(大企業を除く)ほとんどの事業者が最大200万円をもらえるので、絶対にチェックしておいてください。

最大200万円「持続化給付金」の申請サイト・計算・申請方法を解説!コロナで売上半減なら中小企業もフリーランスも経済産業省は新型コロナウイルス感染症の影響で月の売上が50%以下にガタ落ちしている中小企業や個人事業主に対する支援として、「持続化給付金...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事