生活

大雪のなかの豊洲、1丁目〜6丁目までの様子を写真に撮ってきた

都心でも10cmほどの積雪が予報された2018年1月22日、そのとおり大雪に見舞われ、江東区には「大雪警報」が発令されました

まだ明るい段階だったので、防寒装備を着用し、豊洲1丁目から6丁目まで約2時間かけて雪景色を撮影してきました。

一眼カメラで撮ったり、iPhoneで撮ったり、写真はさまざまですみませんが、豊洲でこんなにも雪が降ることはなかなかありませんし、撮っていた本人がとても驚きました。

 

 

豊洲1丁目・2丁目

 

 

豊洲3丁目・4丁目

 

 

豊洲5丁目・6丁目

 

駅前を歩いていると、まだ明るい時間帯なのに多くのサラリーマン・OLを見かけました。どうやら早めの帰宅指示が出された会社さんが多いようですね。保育園にお子さんを預けているご家庭は早くお迎えに行ってあげてください。お子さんも喜びますし、保育士さんも助かることでしょう。

オマケで、こちらはゆりかもめに乗って、新豊洲駅から豊洲駅に向かう途中で撮影した動画です。

 

このあと、時間が遅くなるに連れて雪が強まり、公共交通機関に乱れが生じる恐れがあります。豊洲から帰宅される方は、豊洲から所沢方面への有楽町線は座って帰れる「S-TRAIN」が便利ですので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。豊洲発の便は17時、20時、23時です。

→ 有楽町線・西武線の指定席列車「S-TRAIN」、停車駅と料金を解説!通勤に便利な電源・Wi-Fiつき

 

いかがでしたでしょうか。いつも見ている景色がまったく違うものに見えました。撮影後も雪はまだまだ降り続いているので、この記事を公開するころには写真の様子よりもさらに雪が積もっていることでしょう。。。今、チラッと窓の外を見てみたら恐ろしいほど周囲が真っ白になっていますが、明日の朝はもっと怖いですね(^_^;)

 

夜バージョンの写真もどうぞ♪

→ 大雪の豊洲で、ナイトフォトウォークしてきました