ニュース

気象庁、江東区に「大雪警報」を発表

気象庁は2018年1月22日14時30分現在、江東区に「大雪警報」「着雪注意報」を発令しました。
また、風雪、波浪注意報を継続して発令中です。

※【更新】その後、同日23時40分にすべての警報は解除されました

 

2018年1月22日、午前から降り始めた雨は雪に変わり、雪の粒は午後になってサイズが大きくなりました。早くも花壇や駐車場の車には雪が積もっていて、夕方には道路にも積もりそうな勢いです。

気象庁は22日夜〜夜遅くにかけて、雪には警戒するよう呼びかけています。

降雪によって公共交通機関には大幅な遅れや運休が見込まれ、交通マヒに巻き込まれないよう、お出かけや帰宅の際には時間に余裕を持って行動するようにしてください。