生活

大雪の豊洲で、ナイトフォトウォークしてきました

2018年1月22日、東京など関東で大雪となったこの日。夜になってさらに雪の勢いが増し、都内で20cm前後の積雪に達しました。

夕方に一度は外出して豊洲の雪のもようを撮影してきた筆者ですが、夜になってからも再び外に出て雪の様子を撮影することに。
23時ごろに歩いて撮影した豊洲の雪景色を掲載しておきますね。

外に出てみてビックリ。夕方に見たときよりも積もり方がぜんぜん違う。こんなにも厚く雪が積もっていると、さすがに翌朝の道路状況を心配せざるを得ません(^_^;)

そんななか、豊洲エリア〜枝川エリアをつなぐ、豊洲運河にかかる「朝凪橋(あさなぎばし)」では交通規制が行われていました。

おまわりさんのアナウンスによると、ノーマルタイヤはこの先行けないとのこと。朝凪橋の手前には、進行を諦めて乗り捨てられた自動車が何台もありました。翌朝、除雪後に運転できるようにするものと思われます。

車道の雪はビチョビチョ。歩道はまだフカフカの所が多いものの、翌朝には固まって歩くのが危険になってそうです。

それにしても、雪景色の広がる豊洲はとてもキレイです!

豊洲駅前のセンタービルでは23時過ぎなのに警備員さん(?)が歩道の雪かきをしていました。しっかり電動の除雪機を導入しててさすがです(笑)挨拶して写真を撮らせていただきました。本当にお疲れ様です。

同じく、5丁目にあるメルセデスの警備員さんも雪かきをしていましたよ。

ゆりかもめ豊洲駅は17時前後から運転を見合わせており、23時を過ぎた時点でも運転見合わせの表示がありました。

豊洲5丁目のイルミネーションは雪にマッチしていて、とてもキレイ。

気がつくと歩道に雪がない所があります。でも、これは誰かが一生懸命雪かきしてくれたんだなと思うと感謝でいっぱいです。

マンションが多い街は人と人の関係が薄いと言われますが、豊洲はそんなことなくて、安全で犯罪もないし、心の優しい人がたくさんいるような気がします。と、雪の中をフォトウォークして改めて豊洲の良さを感じたのでした(^^)

 

昼間のフォトウォークはこちらをどうぞ♪

→ 大雪のなかの豊洲、1丁目〜6丁目までの様子を写真に撮ってきた