生活

知らなかった!江東区役所や豊洲特別出張所は日曜日も開館している週がある

戸籍関連の証明書や国民年金、児童手当の申請など、年に何度かは江東区役所へ足を運ぶ機会があるかと思います。豊洲エリアの住民はすぐ近くにある豊洲特別出張所(豊洲シビックセンター内)へ行くのが便利ですよね。

そんな区役所の窓口業務ですが、毎週水曜日に19時までの延長窓口を実施しているほか、なんと月に1度は日曜日も窓口業務(日曜窓口:9時〜16時)を行っているんです!

水曜延長窓口&日曜窓口
  • 江東区役所
  • 豊洲特別出張所

つい先日、その事実を知りました。(今まで知らなかった。。。)

筆者のように、日曜日も利用できることを知らなかった方は決して少なくないと思います。そこで今回この情報を記事にしておくことにしました。

なお、日曜窓口は通常取り扱っている業務とは異なるものになっていますのでご注意ください。見やすいよう記事内にまとめました。

豊洲特別出張所の「日曜窓口」実施日時

豊洲特別出張所が月に1度行っている日曜窓口の実施時間は9時〜16時

日曜窓口は基本的に、毎月原則“第2日曜日”に実施します。
ただし、一部の日程については“他の週”に実施するのでご注意ください。

日曜窓口を実施する週
  • 基本的に第2日曜日
  • 3月・6月は例外

たとえば、2019年度の日曜窓口の実施日は以下の日程です。

豊洲特別出張所「日曜窓口」

2019年 3月24日 第4日曜日
4月14日 第2日曜日
5月12日 第2日曜日
6月23日 第4日曜日
7月14日 第2日曜日
8月11日 第2日曜日
9月8日 第2日曜日
10月13日 第2日曜日
11月10日 第2日曜日
12月8日 第2日曜日
2020年 1月12日 第2日曜日
2月9日 第2日曜日
3月29日 第5日曜日

2019年度の例でいえば、ご覧の通り3月・6月は変則的ですので日程をよく確認して足を運ぶようにしてください。

日曜窓口で取扱う業務一覧

それでは、豊洲特別出張所日曜窓口で一体どんな業務を取り扱っているのでしょうか。以下にまとめました。

戸籍の届出

戸籍の届出(うち、出生・婚姻・転籍・死亡届)

住民異動等

住民異動の届出、印鑑登録申請、母子手帳の申請交付

各種証明発行

住民票の写し、戸籍全部事項証明書(謄本)・個人事項証明書(抄本)、戸籍附票の写し、印鑑登録証明書、納税・課税・非課税証明書

国民年金

国民年金加入手続き、国民年金保険料の免除申請

国民健康保険

加入・脱退等の届出受理、保険証の交付受付、療養費・高額療養費等の申請受付、出産育児一時金・葬祭費の申請受付、保険料の支払い

子育て支援

児童手当に関する業務(申請・変更・現況届)、子ども医療費助成(医療証)に関する業務(申請・変更・再交付・医療費払戻し

 

上記の業務内でも取扱いできない申請や証明書もあります。たとえば、個人番号入りの住民票が発行できない場合があったり、国外からの転入の届出や他の市区町村と通信を行うものなどに関しては日曜窓口では取扱いしていません。

日曜窓口を活用しよう!3月末の土曜日に臨時窓口も

仕事や子育てで忙しく平日はなかなか区役所に足を運べないという方にとって、日曜窓口の実施は助かりますね!例外もありますが、基本的には第2日曜日に実施しているようですので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか\(^o^)/

なお、引越しシーズンで窓口業務の混雑する3月は江東区役所にて臨時窓口を開設。2019年は3月30日(土)に9時~16時に実施するそうですので、この日に限っては土曜日の時間を有効活用できますよ♪

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事