ロケ地

映画『ホットギミック』のロケ地は豊洲ぐるり公園や東雲のマンションも。乃木坂46・堀未央奈主演

2019年3月21日、乃木坂46・堀未央奈さんが主演を務める映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』の特報動画とポスター画像が公開されたことを受け、ロケ地の多くが豊洲や東雲など湾岸エリアであることが判明しました!

堀未央奈さんが女優として初出演・初主演となる本作には、清水尋也さん、板垣瑞生さん、間宮祥太朗さん、といった若手実力派俳優たちが共演。また、人気の吉岡里帆さんやベテランの反町隆史さんといった有名どころも登場します。

出演陣も魅力的なのですが、やっぱり筆者が気になるのは『ホットギミック ガールミーツボーイ』のロケ地。本作は湾岸を舞台にした10代の若者を描いた恋愛ドラマといっても過言ではありません。

湾岸エリアで撮影が行われたことに注目したいと思います。

豊洲ぐるり公園のシーンが多い!?

まず、豊洲ぐるり公園。豊洲にお住まいであればメインビジュアルを見ただけで豊洲ぐるり公園が撮影舞台とわかりる方も少なくないはず!

夕陽のレインボーブリッジは豊洲市場と有明エリアを結ぶ富士見橋の上からの画。

そして、特報映像を見てみましょう。

空撮での映像は主人公・成田発(堀未央奈)の住むマンション。これ、豊洲のお隣に位置する東雲のマンション「UR東雲キャナルコートCODAN」です。

しかも、その同じマンションに住んでいるのが幼馴染の橘亮輝(清水尋也)、小田切梓(板垣瑞生)、兄の成田凌(間宮祥太朗)という設定ですから、もろに東雲のCODANが劇中に登場するでしょう。

正直、東雲のCODANから豊洲ぐるり公園(特に先端部)まではそこそこ距離がありますので、そのあたりはやはりドラマということで(笑)

また、特報映像の20秒あたりで、小さな丘の上に成田発が誰かと立っているシーンはこれも豊洲ぐるり公園。レインボーブリッジの見える先端部です。

成田発と金髪の小田切梓(板垣瑞生)とのツーショットシーンはまさに富士見橋の上で撮られたものです。

ほんの30秒ほどの特報動画ですが、豊洲ぐるり公園のほか、晴海で建設中の選手村パークタワー晴海などのタワーマンション、お台場のレインボーブリッジなど多くのスポットが見られ、湾岸在住の方にとっては馴染みのあるシーンですからついつい「あ!あそこだ!」なんて言いたくなります。

豊洲駅前でもロケ

さらに、ロケの時期には豊洲駅前での撮影中の堀未央奈さんが目撃されていたことから、豊洲の街を歩くシーンもあるのかもしれませんね(^^)

『ホットギミック ガールミーツボーイ』は累計販売部数450万部を超える少女漫画「ホットギミック」が原作の実写作品。メガホンをとったのは山戸結希監督。2019年6月28日より全国ロードショーです。

参考:シネマズPLUS
https://cinema.ne.jp/news/hotgimmick2019032108/

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事