カフェ

湾岸で豊洲だけの「ヴィレッジヴァンガードダイナー」を取材、1番人気はチーズ&極太ベーコンのバーガー

オシャレ雑貨店のヴィレッジヴァンガードが手がけるバーガー店「ヴィレッジヴァンガードダイナー」。湾岸エリアでは唯一の店舗「ヴィレッジヴァンガードダイナー 豊洲フォレシア店」があります。

2018年8月にリニューアルしたメニューは、テレビ番組で1位に紹介され話題になった「ペッパーチェダーメルトバーガー」「アボカドのりわさびバーガー」をはじめとするこだわりのハンバーガー。ランチ時には買い求めるお客さんが殺到します!

また、厚みのあるふわふわな「パンケーキ」や大人気の「タピオカミルクティー」もメニューに加わり、カフェとしての魅力も高まりました。

と思ったら、なんと日本酒・八海山のビール「ライディーン」の取り扱いを開始。お酒の飲み放題プランもあったりと、ハンバーガーと一緒に飲めるお店として使えちゃう!

そんな魅力たっぷりのヴィレッジヴァンガードダイナー 豊洲フォレシア店さんを取材してきましたのでオススメのメニューをご紹介したいと思います。まだ知らないメニューもあるかと思いますので、ぜひこの記事が役に立ったら嬉しいです!

人気1位の「ペッパー&チェダーメルトバーガー」

2018年6月に放送されたテレビ番組「人生最高のレストラン」で、厚切りジェイソンさんが1位に選んでくれたハンバーガーがこちらの「ペッパー&チェダーメルトバーガー」。

以前から販売しているバーガーですが、2018年8月にビーフパティをリニューアル!その美味しさからヴィレッジヴァンガードダイナーで堂々の人気1位を誇っています。

ペッパー&チェダーメルトバーガーの特長は極厚のベーコン。見てください、こんなにも厚い!

厚さだけではありません。2度スモークして提供するこだわり。

すでに燻したベーコンの塊を、さらにお店で燻して提供しています。他店だとスモークせず燻製液にひたしただけのベーコンを提供するお店もあるそうなのですが、ヴィレッジヴァンガードダイナーは実際にきちんと煙でスモーク。そのおかげで、バーガーを口に運ぶ前から香ばしさが漂ってきてヤバイです!

トロっと溶けたたっぷりのチーズがベーコンとパティの美味しさを引き出しています♪

バンズは、パンだけ食べてもおいしいものを作ろうと、ブリオッシュというパンを開発。現バーガーのすべてにブリオッシュを採用しています。精鋭揃いのスタッフで手際よく調理。混雑する時間帯でもそれほどお待たせせずに提供できるんだそうです。

紙で包んだら、アメリカ流に思い切りグシャッと潰して食べましょう!美味しいですし、ボリュームもあって大満足です!

「アボカドのりわさびバーガー」ピリ辛でうまい

続いて「アボカドのりわさびバーガー」。見てください、このアボカドの量を!たっぷり2分の1個を乗せていて、アボカド好きにはたまらないでしょう。

香ばしく焼いた厚みあるバンズは「ペッパー&チェダーメルトバーガー」と同じくブリオッシュを使用。思い切りバーガーを潰して食べるのがアメリカ風!

わさびがピリッと辛くて、ベストな組み合わせの醤油&マヨネーズ、さらには海苔が不思議とアボカドにあう。

ジューシーで肉厚なビーフパティにこれらの和風な要素が加わって、クセになる味です(^^)

トマト、タマネギ、シャキシャキのレタスも入ってヘルシー。“てりやき”とはまた違った和風バーガーをぜひお試しあれ!

ちなみに、バーガー類のパティサイズはどれも100gか180gを選択可能。今回ご紹介しているのはいずれも100gの方です。ということは180gってどんだけ大きいんだ(笑)

200円プラスで手割りポテトとドリンクのセットにすることもできます。嬉しいことに、ドリンクはRサイズかLサイズのどちらを選んでも一緒のお値段に!喉が乾いているときにはぜひ大きなLサイズがおトクです。後ほどご紹介するタピオカミルクティーにはプラス100円で変更できます。

丁寧に作ったホクホクの「手割りポテト」

新登場の「手割りポテト」はうれしい皮付き。

収穫から調理まで1回も冷凍していない生き生きしたジャガイモを、店頭のスタッフさんがひとつひとつ丁寧にほぐしてる手間のかかってるポテト。そのおかげで、ジャガイモ本来の美味しさをそのままいただけるってわけです。

ヴィレッジヴァンガードダイナーはこれを味付けなしで提供。素材への自信ですね。ホクホク♪

食べてみると自然の甘さが感じられ、プレーンでも十分に美味しい!

塩やケチャップなどは自分好みでかけます。他のファストフード店だと塩をかけ過ぎなことがありますが、これなら塩っぱいポテトにならなくて済むのが嬉しいです。

八海山のビール「ライディーンビール 」、飲み放題も

日本酒「八海山」を手がける八海醸造が2018年夏に発売した「ライディーンビール」。清酒と同じ地元の名水・雷電様の清水を仕込み水に使用し、猿倉山ビール醸造所で製造しています。

ヴィレッジヴァンガードダイナーではいち早く「ライディーンビール ヴァイツェン」を導入。他店でも飲めますが、生で出しているお店はなかなかありません。ぜひ、貴重なライディーンの生ビールを豊洲店でどうぞ♪

飲んでみるとフルーティーでさっぱり。バーガーとも相性がいいですね!上の写真のサイズはRサイズ(価格は680円)になります。

ライディーン(Sサイズ)などお酒3杯とおつまみ(フライドポテト3種)が付いた「ほろ酔い4点セット」はなんと980円でいただけます!

さらに、ヴィレッジヴァンガードダイナーではお酒の飲み放題コースもあるんです。

飲み放題コース
  1. 瓶ビール飲み放題コース 980円〜
  2. ライディーンやヒューガルデンなど生ビール飲み放題コース 1,980円〜

いずれのコースもハイボールやカクテル、ソフトドリンクも飲み放題なのでおトク!

おまけ付き「お子様プレートデラックス」も本格的

パティに牛と豚を使用した食べやすいバーガーと、手割りポテト、国産のチキンナゲット、ドリンクとチュッパチャップスが付いたお子様向けセットがこちら。

可愛い手乗りサイズのバーガー♪

全部食べたら専用コインがもらえて、店頭で回せるガチャのプレゼントもありますよ!

子どもが楽しめる「ぬりえ」をサービスしていたり、紙エプロンを用意してくれたり、子ども用のイスもあったりと、このように子ども向けのサービスが随所に見られます。

小さなお子さんを持つファミリー世代の多い豊洲ならではの店舗づくりが嬉しいですね(*^^*) そうそう、お米メニューもあるなんて今まで知りませんでした。今度試してみたいと思います!

認められたスタッフのみが焼くことを許される「パンケーキ」が超ふわふわ

個人的にびっくりしたのが、ヴィレッジヴァンガードダイナーが「パンケーキ」を販売し始めたこと。しかも、外観を見ただけでもふわふわ度がわかる本格的なパンケーキ!

注文を受けてからメレンゲを立てて、生地と混ぜているんだとか。これもまた手間暇かかってる!厨房でパンケーキを作るには、上司から許可を得た一部のスタッフしか担当できないんだそうです。

メープルシロップをたっぷりかけて。せっかくですから甘くしていただきましょう。ふっくらしていて、超ふわふわ!

大きなハンバーガーを食べた後なのに、不思議と胃の中に消えていっちゃう。

確かにこれを作るには腕の良いスタッフじゃないと難しそう。そのくらいパンケーキに注力しているということでしょう。何度も言いますが、ふわふわで美味しいです!

豊洲で飲める「タピオカミルクティ」

ついに来ました「タピオカミルクティ」!

豊洲にはタピオカミルクティが飲めるお店が極端に少なく、タピオカ好きな豊洲住民としてはこのエリアの数少ない残念ポイントだったのですが、ヴィレッジヴァンガードダイナーはメニューを刷新した2018年8月よりタピオカミルクティーを販売開始。嬉しいです\(^o^)/

タピオカは粒が大きく、かなりのもっちり感。この弾力が楽しい。ミルクティーは女性を意識してやや甘めに作ってあるそうです。有機砂糖を使用し、ずっしりとした甘さにならないよう仕上がっていて、美味しくいただけました!テイクアウトも可能ですよ。

また、豊洲の映画館「ユナイテッド・シネマ豊洲」でも2019年3月より6種類のタピオカドリンクを販売開始。レポートにて公開いたしましたので、併せてどうぞ♪

遅めの時間帯ならゆっくり過ごせる!

オフィスビルの1Fとあって、お昼のピークタイムはやはり混雑します。店内が落ち着いてくる14時〜はゆっくり過ごせるのでオススメ。ママ友とのティータイムにもぴったりです!夜は22時まで営業。仕事後の一杯にも良いですよ♪(ラストオーダーは21時)

店内には珍しい食品も販売中。ヴィレッジヴァンガードが手がける「セレクトショップ こととや」の一部商品を購入できるようになっています。

ヴィレッジヴァンガードダイナー 豊洲フォレシア店はクレジットカードや電子マネーでの支払いが可能。SuicaやPASMO、iD、QUICPayなどが使えて、キャッシュレス対応もしっかり。

さらに、Uber Eatsでの配送も開始。出来たてのバーガーやタピオカミルクティなどをご自宅やオフィスにデリバリーしてれます。

ヴィレッジヴァンガードダイナー 豊洲フォレシア店で生まれ変わったメニューをぜひお試しあれ♪

【ヴィレッジヴァンガードダイナー 豊洲フォレシア店】
■営業時間:11:00〜22:00(21:00ラストオーダー)
■定休日:なし(6月の第1日曜日、年末年始のみ休み)
■住所:東京都江東区豊洲3-2-24 豊洲フォレシア1F

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事