グルメ

豊洲の和食店「安庵」でランチ。丁寧な仕事に驚かされる刺身定食はトン汁つきで嬉しい!

お刺身や焼き魚といった豊洲で有名な和食店「安庵(あんあん)」です。ちょっと狭めのお店ですが、夜の居酒屋タイムでは予約して宴会で盛り上がる人が多い一方で、昼間は豊洲で働く人たちの胃袋をしっかり支えてくれる盛りだくさんのランチ定食が魅力的!

普段から行こう行こうと思っていても、なにせサラリーマンやOLの皆さんに人気ですからランチ時は行列ができています。そのようななか、ついに足を運ぶことができましたので安庵でいただいたおすすめのランチ定食をご紹介したいと思います。ランチの営業時間は11時30分~14時までです。

 

こちらが安庵のランチメニュー(来店時のもの)。

築地に毎日通って仕入れている魚をメインに出しているお店なので、ここはぜひ刺身を選びたいところですが、焼き魚もオススメだそうで、ん〜ん〜、迷います!

結局オーダーしたのは「刺身5点盛り定食」(1,500円)。

マグロ、しめ鯖、サーモン、イカ。どれも美味しそうです(^^)

中トロはやわらかく、口のなかでトロけてしまいます。文句なしのおいしさ!あれ?中トロ?まさかこの値段で大トロは出ないと思いますが、これ大トロだったらどうしよう。えらく柔らかかったんですよね。いや、これ大トロですよ!!え、1,500円の定食で!?大トロだ!(取り乱しました)

勝手に、大トロなんて出るはずないという先入観があったため衝撃的でした。でも、きっとこれは年末の大サービスだったのでしょう!普段も大トロが出るかはわかりません。

 

この定食にはたっぷり具材が入った豚汁が付いていますし、この日の2つの小鉢は味の染みたちくわが絶品の煮物と冷奴。さらに、漬物と一緒にほどよい甘みがある自家製の昆布煮も入っています。

メインの刺身や豚汁はもちろん美味しいのですが、この小鉢に驚きました。ランチの小鉢と言えども、非常に丁寧な仕事ぶりを感じさせられたのです。安庵が多くの人から支持される評判の店である理由がわかった気がしましたよ。家庭的な温かみのある店員さんにも好感を持てました(^^)

 

ご飯の量は特に多く感じませんでしたが、残してしまう人が多いようで店内には「御飯は残さないでください」の貼り紙が!もし、食べきれないなと感じたら口をつける前に申し出るようにしましょう。ちなみに、御飯はおかわり自由です♪

なお、よりリーズナブルな「刺身3点盛り定食」(1,100円)もあります。御飯なしの海苔で中落ちを巻いた「ネギトロ巻」(900円)も人気メニューなんだとか。

定食は「ネギトロ巻定食」(1,300円)、「ネギトロ定食」(1,100円)、「まぐろ中トロ定食」(1,300円)、「寒ブリ定食」(1,500円)、「サーモン丼定食」(1,300円)、「ブリ丼定食」(1,300円)など。一部、季節限定のメニューとなっています。

こちらは「まぐろと釜あげしらす丼定食」(1,100円)。たっぷりのシラスにイクラまで乗っています!

今回は刺身定食をオーダーしましたが、安庵は焼き魚も大人気でおすすめ商品となっています。焼き魚はサバ、サンマ、ホッケ、シャケ、ハラスなど。日によって異なりますが、行ってみてのお楽しみですね。

この日の焼き魚定食は「ハラス」(1,050円)、「シャケ」(1,050円)、「サバ」(1,100円)、「開きサンマ」(1,000円)でした。

注意していただきたいのは、定食が食べられるのはランチだけ。夜の居酒屋タイムには定食の販売はありません。

せっかくなので夜に訪れた際には他のこだわり料理をぜひ食べてみたいと思いました。夜には夜の季節限定メニューもあり、今だと冬なのでふぐ鍋などのふぐ料理がいただけますよ!

ランチも夜も楽しめる豊洲の和食屋さん「安庵」。なんと、「まぐろ大とろ刺身定食」も1,500円とリーズナブルな価格でいただけるので、これはランチ時のリピート間違いなしですね!

 

安庵(あんあん)
■営業時間:平日(ランチ)11時30分〜14時、17時〜23時/土日祝17時〜22時
■定休日:月曜日
■電話番号: 03-3533-1933
■住所:東京都江東区豊洲4-6-3-102