グルメ

夜も1つ500円から!豊洲「バル ブレッツァ」でシェフが目の前で作るテイクアウト丼が魅力的すぎた!

こじんまりとして店舗のサイズ感がちょうどいい豊洲の「BAR BREZZA(バル ブレッツァ)」が、昼にも夜にもぴったりなテイクアウト用の丼メニューを新たに3種類販売しています!

バル ブレッツァはふらっと入店して食べたり飲んだりしやすいお店ではあるものの、どうしてもテイクアウトして自宅へ持ち帰りたい声も少なくないことから緊急事態宣言にあわせてテイクアウトを強化。

欲しいメニューが並んでいない場合でも、店内でオーダーすればすぐにテイクアウト料理を作ってくれますので、ぜひ活用してみてください!(^^)

3種類のテイクアウト用丼メニュー

2021年1月現在のテイクアウト可能な丼は以下のとおり。

  • 本日の鮮魚の漬け丼 シェフ秘伝の漬けダレ(500円)
  • サッと炙ったトロ旨チャーシュー丼(600円)
  • 炭火焼きローストビーフ丼(700円)

御飯の大盛りは+100円、具の大盛りは+200円。

串焼きやおかずなどもお店の前で販売し、店内を利用しなくてもバル ブレッツァの料理を自宅に持ち帰って味わえますよ!

(高橋シェフが目の前で作ってくれます)

2種類の丼を買って食べてみた

今回は、メニューから「本日の鮮魚の漬け丼 シェフ秘伝の漬けダレ」と「サッと炙ったトロ旨チャーシュー丼」を購入してみました。

(本日の鮮魚の漬け丼 シェフ秘伝の漬けダレ)

日によって魚の種類が変わる「本日の鮮魚の漬け丼 シェフ秘伝の漬けダレ」。この日は旬のブリを使った漬け丼です。

高橋シェフのこだわりが詰まった秘伝のタレが大きく切り分けられた身の奥までしっかりと染み込んでいます。めちゃくちゃ美味い!

これが500円だなんて信じられません。。。

もうひとつは「サッと炙ったトロ旨チャーシュー丼」。こちらは600円ですが安い!破格に感じたのは食べたときの幸福感がハンパないからです。

(サッと炙ったトロ旨チャーシュー丼)

見た目から想像するにもっと脂っこいのかなと思っていたのですが、意外にもそれほど脂っぽさはありません。箸で切れるほど柔らかい豚の塊。バナーで炙られ、その香ばしさが食欲をさらに高めます。

決してボリュームが少ないわけではないのに、まだまだ食べたくなる不思議。体がもっとチャーシューをくれ、香ばしい豚肉をくれ!と訴えかけてくるのです。

このほか、今回はオーダーしませんでしたが、「炭火焼きローストビーフ丼」もテイクアウト可能ですので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

店内飲食は大胆なキャンペーンが魅力!

実は今、バル ブレッツァでは300円・400円・500円・800円といった具合に、価格ごとに料理が分類されて選びやすい期間限定特別メニューを展開中。

さらには、17時〜19時のハッピアワーは激安。生ビールが1杯税込350円で、チャージ料も不要。

加えて、アルコール類にわずか77円で付けられる本日の日替わり炭火串焼き料理もオトク感満載です!

そのほかのおトクなメニューは下記写真のとおり。

ワインボトルが半額になるキャンペーンも実施しているそうで、大盤振る舞いがすごい。。。詳しくはバル ブレッツァの店頭にてご確認ください(*^^*)

利用するシーンや混雑状況に応じて、テイクアウトとおトクな店内のどちらを利用しようか選択すると良いでしょう。

ちなみに、「本日の鮮魚の漬け丼 シェフ秘伝の漬けダレ」と「サッと炙ったトロ旨チャーシュー丼」はどちらが美味しいかと聞かれたら、比較するのはたいへん難しく、甲乙つけがたいほど両方とも美味しかったです!

【BAR BREZZA(バル ブレッツァ)】
■営業時間:11:00~24:00
※緊急事態宣言中(2021年2月7日まで)は〜19:30
■定休日:日曜日・月曜日不定休
■電話番号:03-3532-5511
■住所:東京都江東区豊洲4-7-2(MAP

初のランチ営業を開始した「バルブレッツァ」、人気の肉厚ローストポークがおトクに食べられる!豊洲でおいしい料理やソムリエが厳選したワインがいただける「BAR BREZZA(バルブレッツァ)」がこの夏よりイートインでのランチ提供を...
深夜営業してる豊洲の「バルブレッツァ」、住民やオフィスワーカーに愛される定番ワインバル豊洲駅から徒歩4分ほどの場所にある「BAR BREZZA(バル ブレッツァ)」はイタリア&スペイン料理をメインにしたバルで、リーズナブル...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事