ニュース

豊洲4丁目の8階建て「豊洲真田ビル」で地鎮祭を実施 2022年2月竣工、テナントはクリニックや美容室など

豊洲4丁目の晴海通り沿いに商業ビル「豊洲真田ビル」(豊洲4丁目PJ新築工事)の建設を計画している真田不動産は2021年1月18日(月)、工事の安全を祈願して地鎮祭を実施しました。

建設するビルの場所は、江東区豊洲4丁目4番25号。

1〜5階までは店舗に

8階建てで、敷地面積は118.25㎡、建築面積は79.39㎡で、述べ面積は530.86㎡です。2021年2月より着工し、2022年2月に竣工予定。

出店予定店舗は後ほど詳細をお伝えしますのでどうぞお楽しみに!

ビルの完成イメージは外観しか確認していませんが、真田不動産によるとロビーは高級感あるデザインになるとしています。

地鎮祭の様子を写真で

2021年1月18日、関係者に混じって筆者も地鎮祭にご招待いただきましたので、地鎮祭の様子を見させていただきました。

(株式会社真田不動産 堀内政社長)

なお、元の建物は記憶に新しいタピオカ専門店tea amo(旧バーバー和美)と中華料理の秀華が営業していたところです。

ここに新しいビルが誕生します!完成が今から楽しみです(*^^*)

【閉店】豊洲の「tea amo」と「居酒屋にしかわ」が閉店へ 建物は解体豊洲4丁目のタピオカミルクティー店「tea amo」と、マグロ問屋が運営する「居酒屋にしかわ」がそれぞれ2020年8月末をもって閉店しま...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事