イベント

新豊洲チームラボプラネッツ、9月のチケットを値下げ!新たに夜間料金も

新豊洲の「teamLab PLANETS TOKYO DMM.com(チームラボプラネッツ東京DMM.com)」は2018年9月の入場料金を値下げすると発表しました!

さらに、平日の20時以降に限り、おトクに楽しめる「ナイトチケット」の販売も決定。

※2018年10月〜はナイトチケットの販売はありません

もうチームラボプラネッツを訪れた人も、まだの訪れていない人も、“秋の夜長”を豊洲で過ごすのにピッタリなチケットです!

(『The Infinite Crystal Univers』)

9月は大幅な値下げ!新たにナイトチケットも

2018年9月のチケット料金は以下の表に記したとおり。通常チケットは大人が3,200円で変わりませんが、優先的に入場できるプライオリティレーンチケットは4,200円へと大幅な値下げ

また値下げのほか、新たに「ナイトチケット」が設定されました。ナイトチケットは平日の20時以降に入場できるチケットです。これにより、平日のプライオリティレーンチケットは20時以前の入場に限定されるようになります。
(土日祝日はこれまで同様にプライオリティレーンチケットが設定されます)

通常チケット プライオリティ
レーンチケット
ナイトチケット
(平日20時〜)
大人 3,200円 4,200円 2,700円
中人 2,400円 3,400円 2,000円
小人 800円 800円 800円
シニア 2,400円 3,400円 2,000円
障がい者割引 1,600円 2,600円 1,600円

※ 大人18歳〜、中人12〜17歳、小人4〜12歳、シニア65歳〜

→ 各チケットの違い、会場へのアクセス方法と営業時間・休館日などの情報

参考(8月末までの料金)

参考までに2018年8月末までのチケット料金を掲載しておきますね。

旧 通常チケット 旧 プライオリティ
レーンチケット
大人 3,200円 6,000円
中人 2,700円 5,100円
小人 2,000円 3,800円
シニア 2,700円 5,100円
障がい者割引 1,600円 3,100円

新旧の入場料金を比較しますと、通常チケットは特に小人が大幅に値下がりし、プライオリティレーンチケットは全体的に大きく値下がりしたことがわかります。

お台場チームラボボーダレスとの料金比較

お台場の「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless(森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス )」のチケット料金は以下の通り(全日・終日)。

  • 大人3,100円(15歳以上)
  • 小人1,000円(4〜14歳)

これを考慮すると、高校生(15〜17歳)は豊洲のチームラボプラネッツがおトクで、14歳まではお台場のチームラボボーダレスの方が安く楽しめることがわかります。また、12歳以下の小人は豊洲が800円とかなりお安いです。

とはいえ、はっきり言うとお台場の展示作品は半数がお子様向けです。逆に、豊洲は展示作品数が少ないものの大人が楽しめる内容になっているうえ、時間を決めて入場できるので混雑を回避しやすいという特徴があります。

さらなる参考情報はこちら

そのほか、チームラボプラネッツを楽しむためのコツや注意事項をこちらにまとめてありますので、ぜひ御覧ください!