カフェ

無制限・フリードリンク付き!「SMALL WORLDS TOKYO」でリモートワークしてきた

東京・有明にある世界最大級の屋内型ミニチュア・テーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO(スモールワールズ東京)」が、施設内のスペースを活用した「リモートワーク応援ゆったりプラン」を2021年2月15日(月)より開始しました!

場所は2階にあるカフェ&レストラン「WHITE ART」と3階の「関西国際空港エリア」にあるラウンジです。

どちらも電源・Wi-Fiがありますし、営業時間内であれば時間無制限で利用可。なんと、1日フリードリンク付きという嬉しい特典も!

【写真レポ】SMALL WORLDS TOKYOはミニチュア撮影を楽しめるワクワク空間!「スタッフ全員がやりたいことを全部詰め込んだ」東京・有明で2020年6月11日(木)にグランドオープンした「SMALL WORLDS TOKYO(スモールワールズ東京)」。 昨...

ということで、年間パスポートを所有している筆者は早速試してきましたのでレポートしたいと思います!

『リモートワーク応援ゆったりプラン』を2月15日より開始

リモートワーク応援ゆったりプランの利用方法

利用するには以下の2ステップでOK。

  1. 事前にWebから利用日を予約
  2. 1日券を購入する(チケット料金はこちら

入館にはSMALL WORLDS TOKYOの1日券が必要です。もちろん、年間パスポートを持っていれば1日券は不要

つまり、入場券さえあれば追加料金なく「リモートワーク応援ゆったりプラン」を利用できます。

事前予約したあとに自動送信されるメールをしっかり受け取るようにしてください。事前予約を必要としているのは、人数制限をかけて密にならないようにするため。

「リモートワーク応援ゆったりプラン」を使って仕事してみた!

カフェ&レストラン「WHITE ART」でPC作業

さて、2階のレストランで「リモートワーク応援ゆったりプラン」を利用するには、まず入店後に注文カウンターで店員さんに予約メールの画面を見せます。たったこれだけ。

あとは、飲み物をオーダーして受け取ったら仕事に取りかかればOK。

レストランのフリードリンク一覧

  • コーヒー(ホット/アイス)
  • 紅茶(ホット/アイス)
  • コカ・コーラ
  • コカ・コーラ ゼロ
  • ジンジャーエール
  • スプライト
  • カルピス
  • カルピスソーダ
  • メロンソーダ
  • オレンジジュース
  • 烏龍茶

と、フリードリンクの種類は豊富です。

電源席は奥に8席あり

基本的にどの席でもリモートワークは可能。電源席はレストランの一番奥にあります。

卓上に置かれている電源タップは1台。8席に対してコンセントは6口なので、混雑時には空気を察して譲り合いましょう。

店内のBGMはボリュームが小さめのため仕事中に差し障りのないレベル。むしろ、ガラガラに空いている店内でシ〜ンと静まり返っている方が緊張してしまうと思うので、このくらいの音量がちょうど良かったです。

電飾がキラキラ輝いているのはどうしても視界に入るものの、「こんな雰囲気のなかでも不思議とテレワークできちゃうものだなぁ〜」というのが正直な感想。びっくりです。ただし、きっと個人差があります(笑)

関西国際空港エリアのラウンジ

続いて、SMALL WORLDS TOKYOの3階・関西国際空港エリアにあるラウンジへ。

実際に関西国際空港で使われているソファが備わっていて、ひと休みできるスポットです。ここも「リモートワーク応援ゆったりプラン」の対象。

ラウンジの利用には好きなドリンクがもらえます。この日のラインナップは以下のとおり。

ラウンジのフリードリンク一覧

  • UCCブラックコーヒー(ホット/アイス)
  • UCCブレンドコーヒー微糖(ホット/アイス)
  • 紅茶花伝ミルクティー(ホット/アイス)
  • 綾鷹(ホット/アイス)
  • コカ・コーラ(アイス)
  • ジンジャーエール(アイス)
  • ファンタグレープ(アイス)
  • Qoo(アイス)
  • リアルゴールド(アイス)

飛行機の音を楽しみながら仕事できる

ラウンジにはもともとソファの足元に電源コンセントがあり、ここではのんびりと過ごしながらスマホの充電が可能。

今回、新たにラウンジの一番奥にリモートワークスペースが誕生し、レストランと同じように8席あるチェアと電源コンセントが設置されました。

ラウンジの目の前にある滑走路から飛び立つ飛行機のエンジン音をBGMに、あたかも今から旅行や出張へ行くかのような気分を楽しめます。

エンジン音が心地よく耳に響く。仕事の気分転換に飛行機を眺めるのもいいですね!

(運が良ければ打ち上げ花火の演出も!)

ちなみに、ラウンジ手前にある巨大モニタールームスペースにはデスク上に自由に使える電源コンセントが設置されていて、ここもリモートワークで利用できます。↓

テンション上がる、贅沢な作業空間!気分転換にも最高!

SMALL WORLDS TOKYOに滞在していたうち、今回はおよそ2時間をパソコン作業に費やしました。

筆者は年間パスポートを持っているので料金や時間を気にせず滞在しましたが、正直、このために1日券を買ってリモートワークするとしたらなかなか贅沢な感じもしますね。

もし、1日券を買って入館するとしたら、開館から17時までたっぷりリモートワークして残りの時間でミニチュアの世界を楽しむ、といった利用の仕方が現実的かなと思いました。仕事に飽きたら途中でミニチュアを見に行けますし、気分転換にも良しです!

また、レストランでは料理やデザートも別途注文すれば食べられますし、お腹が減ってもダイジョブ!

そうそう。12月に訪れたときと比べていろいろなところが変化していて、セーラームーンのエリアにサーカスが設置されていたり、自分の姿を実写映像としてミニチュアの中に映してくれて記念撮影できるブースも出来ていました。

仕事しにSMALL WORLDS TOKYOへ行くとしても、やっぱりカメラは持参したくなりますね!

※時短営業中。2021年2月現在は12時〜18時

チケット料金はこちら

有明に「SMALL WORLDS TOKYO」がオープン! | 入場料金とチケット情報東京・有明に述べ面積8,000平方メートルの世界最大の屋内型ミニチュアテーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO(スモールワール...

営業時間・アクセス方法はこちら

SMALL WORLDS TOKYO の営業日・営業時間・アクセス方法を解説 動くミニチュアテーマパークが東京・有明に誕生世界最大の屋内型ミニチュアテーマパーク施設「SMALL WORLDS TOKYO(スモールワールズ東京)」が東京・有明にオープンしました...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事