カフェ

ブルーボトル コーヒートラック、豊洲公園での営業終了後はなんと名古屋へ!

2022年3月より“Coffee in Nature”をテーマに、豊洲公園の自然豊かなアウトドア環境で美味しいコーヒーをお届けしてきた「ブルーボトル コーヒートラック」。

豊洲公園での営業が予定どおり2022年5月29日(日)をもって終了となります。

東京湾岸エリアならではの開放感と気持ちいい緑の広がるこの景色。ららぽーと豊洲のすぐ目の前とあって買い物のついでにも足を運びやすく、ここでブルーボトルのコーヒーがいただけるのですからほんと最高ですよね。

つい先日、青空のきれいな快晴の日に再び訪れると、平日にも関わらず多くのお客さんがブルーボトルの美味しいコーヒーやワッフルをオーダーしていましたよ!

暑い日には涼し気な豊洲公園とアイスカフェラテ

すっかり夏のような汗ばむ日が続いていますが、こんなとき豊洲公園にカフェがあるのはほんと助かります。

今回は、コーヒートラックに積んだエスプレッソマシンで抽出して作る冷たいアイスカフェラテと、注文をしてから焼いてくれるリエージュワッフルをオーダー。

15分くらい待ったかな。じっくり丁寧に作るのがブルーボトルですし、たくさんのお客さんが待っていたので、そのくらいは許容範囲内。

豊洲公園は真夏になるととても暑いですが、今のシーズンは木陰にいると風が涼しくて爽快ですよね!

運良く屋根のあるベンチが空いたので、こちらに座っていただきました。

リエージュワッフルは、ふわっ、サクッ!超美味しくて、たっぷりのミルクに濃い目のエスプレッソで仕上げたアイスカフェラテにぴったり。

さすが自然のなかで楽しむために開発されたアウトドア ブレンド。

筆者はコーヒー、特にカフェラテが大好きなので、この環境で素晴らしいアイスカフェラテを飲めることに幸せを感じずにはいられません。最高です!!

豊洲の次は名古屋に移動して営業へ

ブルーボトル コーヒートラックは豊洲公園での営業を終えた後、2022年6月9日より名古屋へ!

名古屋・栄バスターミナルの跡地に誕生した広場「MITSUKOSHI mae HIROBAs(ミツコシマエ ヒロバス)」にて営業を開始します。

ブルーボトル コーヒートラックの店員さんに聞いたら、豊洲公園での営業開始初日にいたメンバー全員で名古屋へ行くのだとか!

思えば、豊洲での初日は3月なのに雨や雪の降るたいへんな日でしたよね(笑)

豊洲公園の「ブルーボトル コーヒートラック」に行ってきた!水辺と自然と愉快な店員さんのいる楽しいカフェ2022年3月22日(火)、豊洲公園にブルーボトルコーヒーの期間限定店舗「ブルーボトル コーヒートラック」がオープンしました! 場...

豊洲でピンチのときには都内店舗から駆けつけてくれる応援に頼ることができましたが、名古屋では自分たちだけでやらなきゃいけないそうです。豊洲公園での経験を生かして頑張ります!とおっしゃっていましたよ(*^^*)

いつかまた豊洲公園にブルーボトルコーヒーが戻ってきてくれることを願っています。

ということで、豊洲公園での営業はあとわずか。雨の日はお休みなので、ぜひ天気の良い日に足を運んでください♪

ブルーボトル コーヒートラック 営業情報

【豊洲公園】
■2022年3月22日(火)〜5月29日(日)
■平日:10:00〜18:00・土日祝:9:00〜18:00

【名古屋・ミツコシマエ ヒロバス】
■2022年6月9日(木)〜7月3日(日)
■平日:10:00〜18:00・土日祝:9:00〜18:00

※社会情勢や天候などで営業日・営業時間が変更となる場合があります

いいね!で最新情報Get

関連記事