豊洲・東雲イオンから成田空港への高速バス!料金1,000円

th_写真 2014-09-15 10 05 38
豊洲は空港へ行く際に便利なバスがいくつか運行しています。
今回は豊洲駅と東雲駅のちょうど中間地点の「イオン東雲店」周辺にバス乗り場があり、そこから片道1,000円で成田空港まで行けるバス「THEアクセス成田」について取り上げてみます。

th_写真 2014-09-15 10 08 06

THEアクセス成田のバス停について

乗る(成田へ向かう)場合はイオン東雲店から道を挟んで反対側にあるバス停から乗ります。ちなみにここが始発となります。
一方、降りる(成田から来る)場合はイオン東雲店の目の前で降りますが、場合によっては東雲車庫となることもあります。

左手がイオン東雲店。ちょうど右手に停まっているバスが「THEアクセス成田」
左手がイオン東雲店。ちょうど右手に停まっているバスが「THEアクセス成田」

イオン東雲店から乗ると、まず銀座駅(ソニービルの斜め向かい側・有名な宝くじ売り場がある辺り)に停車し、そこから乗る客を乗せた後、次は東京駅の八重洲口(アールエフの赤い看板が目印)に停車して東京駅からの客を広い、成田空港へ向かいます。

豊洲・東雲から成田空港までのバス所要時間

東雲イオン前からバスに乗って成田空港までかかる所要時間は混雑状況にも左右されますが、約1時間35分で成田空港・第2ターミナルの降車停留所2番に到着します。その5分後に第2ターミナル降車停留所17番着、さらに5分後に第1ターミナル降車停留所15番着となっています。

(例)10:00 東雲イオン前 → 11:35 成田空港第2ターミナル2番 → 11:40 成田空港第2ターミナル17番 → 11:45 成田空港第1ターミナル15番

東雲イオン前から約1時間半で成田空港・第2旅客ターミナルに着きました
東雲イオン前から約1時間半で成田空港・第2旅客ターミナルに着きました

成田空港から飛行機に乗る際に、第1旅客ターミナルなのか第2旅客ターミナルなのかは航空会社によって変わってきます。はどちらのターミナルに行ったらいいのか事前に調べておきましょう。例えば、ジェットスターは国内線・国際線ともに第2ターミナルです。

→ 航空会社別ターミナルのご案内 – 成田国際空港

実際に乗ってみた感想

私は祝日の午前10時発のバスに乗ったのですが、出発10分前でも余裕で座れました。乗車率は東雲イオン前の時点で全体の2割ほどだったと思います。

th_写真 2014-09-15 10 06 36

乗る前に運転手さんが大きな荷物はバスの下にある荷物入れに入れてくれます。
バスの乗車券は事前に購入しておく必要はなく、運賃の1,000円を乗車時に支払えばOK。PASMOなど電子マネーでの支払いにも対応しています(2014年9月から開始しました)。

座席は2人ずつ2列の計4列シート。足下は余裕があり、シートそのものもゆったりしていて疲れずに成田空港まで過ごせました。座席の最後部にはトイレが設置されているので安心です。

th_写真 2014-09-15 10 07 46

事前予約は銀座駅・東京駅からの乗車のみ

東雲イオン前が始発ですが、なぜか予約はできません。一方、途中で停車する銀座駅と東京駅に限っては事前に予約が可能となっています。
豊洲や東雲の住人としてはぜひとも予約して乗りたいと思うでしょうけど、始発なので早めにバス停に行けば乗れるということでしょうか。

もし、銀座駅や東京駅から予約して乗りたいという人は楽天トラベルから予約が可能となっています。朝4時台のバスもありますので、早朝便で渡航する人はそちらからどうぞ。

→ 銀座駅・東京駅から成田空港までのバス予約