観光

「Hotel MONday 豊洲」、大浴場や夜景のすばらしい部屋が最高!1Fカフェ・バーは宿泊者以外も利用可

JHATはMONdayブランドのホテル第1号「Hotel MONday 豊洲(ホテルマンデー豊洲)」を2018年10月27日にオープンしました!

Hotel MONday 豊洲はイオン東雲店の向かいに位置し、豊洲駅や東京ディズニーリゾートへのシャトルバス(事前予約制)を運行していて交通面もバッチリ。また、ホテルの1Fには両替機やカフェ・バーを備え、2Fには大浴場とコインランドリーも。滞在中、快適に過ごせますよ♪

木のぬくもりを感じられるレストランではこだわりの器を取り揃え、好きな器を選んでから和食を中心としたビュッフェ料理をいただけます。

広々としたオシャレなフロントがこちら!

今回、ありがたいことにJHATさんからお声掛けいただきまして、オープン直後のHotel MONday 豊洲を案内していただきましたので、当記事でレポートしたいと思います!特に外国人観光客にうれしい設備やサービスが充実していて驚きました\(^o^)/

「Hotel MONday 豊洲」10の特長

文章にするまでもなく、この特長を羅列するだけでだいたいの良さを伝えられるんじゃないかなと思います(笑)実をいうと、Hotel MONday 豊洲はビジネスホテルじゃなく、かなり観光客向けのホテルだったのです!

Hotel MONday 豊洲 ポイントをチェック!
  • Hotel MONday第1号の豊洲
  • 1部屋に最大3ベッドを備え、子供の添い寝で最大5人まで宿泊可
  • 大浴場を完備
  • 宿泊者以外も利用できるカフェ・バーを完備(テイクアウト可)
  • 和食や食器にこだわったビュッフェレストラン
  • コインランドリーや両替機ありで、外国人観光客が長期滞在しやすい
  • 滞在中、持ち運べるhandy端末で無料通話・無料インターネット可能
  • 建物内の保育園でお子さんの一時預かりも
  • シャトルバス運行 ①ホテル←→豊洲駅/②ホテル→東京ディズニーリゾート
  • ホテル敷地内にシェアサイクルポートを完備

部屋は7種類!眺望がよい部屋にはぜひ泊まりたい

Hotel MONday 豊洲には全7種類の部屋があります。シングルルームはなく、ダブル、ツイン、トリプルのみ。3F〜13Fまでが客室フロア。このうち、13FはExecutiveフロアとなっています!

和風ベッドが心地良いツインの1319号室

まずは畳とベッドがなんとも落ち着くこちらのお部屋から見ていきましょう。1319号室のお部屋はツインので、シングルサイズのベッドが2つ。奥にちょっとしたちゃぶ台風のテーブルがあっていい感じですね!

ちゃんとルームウェアもあり、パジャマを持参せずに済みます。

枕元には電源コンセントとUSB端子が。寝ている間にしっかりスマホを充電しておけます。

隠す収納を開けてみると、このように十分なほどの設備が登場。冷蔵庫や電気湯沸かし器、デスク、ハンガー、スリッパも。

各部屋の設備はほぼ同じ。お風呂もしくはシャワールームが付いていますが、せっかくなら大浴場を利用したいですね!トイレはシャワー付きトイレを完備。タオル類や歯ブラシ、コットンセットもあります。部屋にないアメニティグッズはフロントに用意してあるとのこと。

湾岸の夜景を満喫できる角部屋の1307号室

続いて、眺望がすばらしいツインルームの1307号室がこちら↓

カーテンを開けると・・・東雲運河の奥に見える豊洲や晴海のタワーマンションの輝きがすごい!

レインボーブリッジや東京タワーまでも、このお部屋から見ることができます。

こちらは和風ではなく、洋風のお部屋になっていますよ。設備やアメニティは同じ。

楽しく泊まれる907号室、隣の部屋との往き来も可能

もうひとつ。トリプルルームのこちらの部屋、907号室をチェック。

このとおり、ベッドが2つとソファーベッドが1つのお部屋です。

この907号室には特別な仕掛けがあって、なんと、部屋に付いているこちらのドアを開けることですぐ隣の部屋と往き来もできちゃうんです!

2ファミリーで宿泊したり、大人数で2部屋で泊まったりと、より楽しめる滞在が可能。なお、ドアは双方向から鍵がかかっているので、たとえ隣に知らないお客さんが泊まったとしても開けられないのでプライバシー的に安心。

ちなみに、Hotel MONday 豊洲にシングルルームはありません。もし、1人で宿泊したい場合にはダブルかツインを一人で利用する形になります。

大浴場は清潔感あふれる!壁には富士山も

筆者は地方のビジネスホテルに泊まる際にはなるべく大浴場のあるホテルを選ぶようにしているくらい大浴場が好きでして、Hotel MONday 豊洲に大浴場があると知ってからはオープンするのが楽しみでした!

そんなHotel MONday 豊洲の2Fにある大浴場(男湯)がこちら。

正直、ここまで浴槽が広くてびっくりしました。これなら、例えお客さんが集中しても10人くらいは余裕では入れそう。

シャワーのある洗い場は9ヵ所ほどあります。シャンプー、コンディショナー、ボディーソープあり。

壁にはモダンな富士山が描かれていて、ホテルの雰囲気にもぴったり。これは訪日外国人観光客も喜ぶでしょうね!

脱衣所には衣類を入れるカゴや、貴重品を入れるロッカーを完備。ドライヤーなども用意されていますよ。

外国人観光客にとって嬉しい設備が豊富!

日本を訪れる外国人観光客は長期滞在が多いですよね。Hotel MONday 豊洲はコインランドリーを完備しているため、服や下着をガンガン洗えます。しかも、ドラム式。料金は洗濯だけなら1回300円、洗濯&乾燥は400円〜500円です。大浴場と同じ2Fにありますよ。

また、1Fには両替機が設置されています。外貨は12ヵ国の通貨(USD、EUR、GBP、CNY、KRW、HKD、TWD、SGD、THB、MYR、AUD、PHP)から日本円への両替に対応。

handy端末で外国語で観光スポットを案内

各部屋には「handy(ハンディー)」と呼ばれるスマホ型端末が用意されていて、宿泊期間中は自由に持ち出してOK。

このhandyは無料通話・無料インターネットが可能で、観光スポットや電車の乗り方などを外国語表記で閲覧することができます。また、カード型のルームキーと同様に、handyをルームキーとしても使用可能です。

和食や食器にこだわったビュッフェレストラン

宿泊したらぜひとも食べておきたいのがレストランの朝食ビュッフェです。2Fにはレストランを完備し、和食を中心とした料理をいただくことができます。

しかも、器にもこだわっていて、利用客は好きな器を自由に選んで食事。訪日外国人観光客がお気に入りの日本食器に出会う機会にもなるわけです。

ここに美味しい料理がズラリと並ぶんですね!

レストランは席数がけっこう多く、壁際の席には電源コンセントを設置。ゆっくり食事をしながらスマホやタブレットを充電できます。

また、こちらのスペースはワーキングスペースや読書スペースとしても使えそう。

そして、レストランの奥にはちょっとした個室として利用できるエリアもあり、扉を閉めることで人目を気にせず会食できるようなお部屋に。

なんと、プロジェクターを完備しているため、貸し会議室としての利用が可能なんだとか。豊洲周辺には貸し会議室って少ないですし、これはビジネスマンの方々は嬉しい設備でしょう!

保育園では一時預かりも

そうそう。以前に別記事でお知らせしましたとおり、Hotel MONday 豊洲の中には内閣府の主導する企業主導型保育園の「Rolling Monday Preschool(ローリング マンデー プレスクール)」があります。

基本的には契約制の保育園ですが、宿泊者には時間制の一時預かりサービスも実施(予定)。お子さんを預けて買い物に行きたいときに便利ですね。

便利なシャトルバスを利用可能

Hotel MONday 豊洲は豊洲駅から徒歩10分という近場とはいえ、大荷物のときには10分歩くのは辛い場合もありますよね。

そこで、Hotel MONday 豊洲はシャトルバスを運行し、豊洲駅とホテル間を送迎してくれています。

豊洲駅前の乗降場所はこちら↓

また、事前予約が必要となるもののホテルから舞浜駅(東京ディズニーリゾート)行きのシャトルバスも運行。送りだけですが、宿泊後にディズニーランドやディズニーシーへ行く際にはぜひ利用しましょう!

シャトルバスの時刻表は以下のとおり(2018年11月現在)。

ホテル敷地内にシェアサイクルポートを完備!

いろいろと便利なHotel MONday 豊洲には、敷地内にシェアサイクルのポートも完備。実はホテルのオープンにあわせてポートを開設しました。

ポートの場所はホテルの南側。エントランスの左側奥です。

シェアサイクルを借りたり、他所から乗ってきてここで乗り捨ても可能ですから、宿泊者だけでなくこの周辺に住んでいる方も嬉しいのではないでしょうか!

カフェ・バーは誰でも利用可能!テイクアウトもOK

フロントにはカフェ・バーを併設。コーヒーやカフェオレだけでなく、複数種類の日本茶も揃えています。ふじりんごやラ・フランスといったフルーツジュースも。

また、東京生まれのクラフトビールがいただけるほか、ワイン、ウイスキー、日本酒、焼酎まであります。カウンターはエントランスから入ってすぐですから、気軽に利用できちゃいます!

カフェ・バーの営業時間は9時〜22時。宿泊者でなくても利用できます!メニュー一覧は以下のとおり。

さて、いかがでしたでしょうか。今回、オープンしたばかりのHotel MONday 豊洲をくまなく案内していただき、その素晴らしさに驚きました!

観光客が宿泊先として利用するのはもちろん、近隣の一般住民がふらっと立ち寄ってカフェを利用したり、仕事帰りにちょっと1杯やりたいときに良さそうです。

湾岸エリアにとって、魅力的なホテル!

2018年は豊洲市場やチームラボプラネッツが豊洲に誕生しましたし、2020年には東京2020大会の開催で盛り上がること間違いなしの湾岸エリア。

そこにオープンしたHotel MONday 豊洲は十分なインバウンド対応が確認できましたし、訪日外国人観光客のニーズをうまく取り込めそうに感じました。

また、大浴場やカフェ・バーがあることによって、日本人観光客や地域住民にも魅力的なホテルと言えるのではないでしょうか。

Hotel MONday 豊洲
■部屋数:263
■住所:東京都江東区東雲1-2-10