交通

豊洲〜羽田空港のリムジンバス・電車、料金と所要時間を比較してみた

豊洲は湾岸エリアの江東区に位置します。豊洲から羽田空港に行って飛行機に乗る際に、すぐに思い浮かぶ交通手段は、電車とモノレールを乗り継いでいく方法と、東京空港交通のリムジンバスに乗って行く方法、そして、タクシーで行く方法でしょう。

今回は羽田空港への移動にかかる時間と料金の点から、電車とリムジンバスではどちらがいいのかを調べてみました。

なお、早朝に羽田空港(国際線ターミナル)へ行く場合には朝3時50分に出発するリムジンバスがありますので、そちらがオススメです。

→ 豊洲から羽田空港行きの早朝バスがある!乗車レポート(時間・料金)

豊洲から羽田空港へのアクセス比較(所要時間・料金)

■電車
豊洲駅→羽田空港第1ビル駅
所要時間:47分〜54分ほど(乗り換え2回)
料金:752円

バス(リムジンバス)
豊洲→羽田空港第1ターミナル
所要時間:15分〜25分ほど
料金:730円

電車では豊洲駅→月島駅→大門駅・浜松町駅→羽田空港第1ビル駅、の順に向かいます。2度の乗り換えで3本の電車に乗る必要があり、所要時間は50分前後とけっこうかかります。料金は752円(PASMOなど利用時)。

一方、リムジンバスは豊洲が始発になっていて、そのまま羽田空港に直行。途中で停車することなく高速道路を使って羽田空港へ向かうので、気持ちいいほどスムーズに空港へ行けます。
乗換案内で調べた結果では羽田空港第1ターミナルまでの所要時間は25分ですが、実際に利用してみたら17分で到着しました。料金もリムジンバスというわりには730円と電車よりも安いです。

豊洲でのリムジンバス乗り場

(豊洲駅前バスロータリーから乗降可能)

豊洲でリムジンバスに乗る場所は有楽町線・豊洲駅の2番出口付近です(ららぽーと寄り)。

2015年4月に完成し、2020年に大幅リニューアルした豊洲駅前のバスロータリーから乗ります。オレンジ色のバス停が目印。

定時を厳しく守っている運行会社なので、時間ピッタリに発車します。

 

豊洲から羽田空港行きリムジンバスの時刻表

豊洲発・羽田空港行きのリムジンバスは1時間に1〜2本の割合で運行。本数は1日に18本もあります。

※2022年2月現在の時刻表↓

羽田空港行きの始発は豊洲を5時15分発。一方、終バスは豊洲を20時15分発です。

 

ちなみに、2022年2月現在は運休していますが、早朝便もありまして、早朝3時50分発の便は国際線など早めの飛行機に乗る際にとても便利です。

→ 豊洲から羽田空港行きの早朝バスがある!乗車レポート(時間・料金)

リムジンバスの運賃

運賃は大人730円・小人370円です。(※2022年2月現在)

豊洲からバスに乗車する際には、運賃箱に料金を入れるか、Suica・PASMOなどの交通系ICカードで支払います。

なお、羽田空港から乗る際には、事前に空港内の券売機でチケットを購入して乗車します。

th_写真 2015-01-25 15 08 38

豊洲からの羽田空港への停車順

始点である豊洲を出たあと、そのままどこにも停車せずに羽田空港へと直行。とても便利です!具体的なルートは以下の通り。

  1. 豊洲
  2. 羽田空港第2ターミナル
  3. 羽田空港第1ターミナル
  4. 羽田空港第3ターミナル
th_写真 2015-01-25 15 31 37

帰りは空港内でチケットを買ってから乗る

豊洲へ帰る際の解説もしておきますね。

羽田空港第1ターミナルから豊洲行きのリムジンバスに乗る際には、事前に空港内の券売機で乗車券を買っておきましょう。乗り場は7番乗り場です。

th_写真 2015-01-25 17 48 15

2022年2月現在、リムジンバスの深夜便は運行していません。

羽田空港→豊洲への最終便は、第3ターミナル22時25分発、第2ターミナル22時35分発、第1ターミナル22時40分発です。これに乗ると、豊洲へは23時10分に到着します。

 

なお、早朝に羽田空港国際線ターミナルへ行くのであれば、豊洲駅前より早朝便のリムジンバスをご利用ください。

→ 豊洲から羽田空港行きの早朝バスがある!乗車レポート(時間・料金)

いいね!で最新情報Get

関連記事