スイーツ

豊洲市場グルメ:「茂助だんご」のふわふわ絶品かき氷!ついに豊洲でおいしいかき氷が食べられるようになった

豊洲市場にあるイートインが可能な唯一の甘味処「茂助だんご」。明治31年創業で、伝統のあんを使ったお団子はもちろんのこと、お餅やあんみつも美味しくて、何度も足を運んでいます。

そして、夏本番を間近に控えた2019年5月23日、ついにかき氷の販売がスタートしました!

豊洲市場は開場して初めての夏を迎えます。正直、いままで豊洲の街には本格的でおいしいかき氷を販売するお店がなかったのですが、豊洲市場に移転オープンした茂助だんごのおかげで築地と同じかき氷が食べられるようになったのです(^^)

発売初週に茂助だんごを訪れ、早速かき氷を食べてきました♪

茂助だんご(Mosuke Dango)について

■営業時間:5:00〜15:00
■定休日:日・祝・休市日
■場所:管理施設棟(7街区)3F
■和菓子
■支払い:現金◯/クレジットカード◯/電子マネー×

※クレジットカードはVISA・Master・JCBに対応

茂助だんごの場所は豊洲市場・管理施設棟(7街区)の3階です。

茂助だんごのかき氷メニューは3種類

ファミレスやチェーン店では食べられないおいしいかき氷を求めて茂助だんごへレッツゴー。発売されたかき氷メニューはこちらの3種類。

  • ふわふわ夏雲 練乳生いちご(891円)
  • 夏の色彩 抹茶白玉あずき(891円)
  • 夏の夕焼け生あんず(701円)

そのままでも十分においしいんですがトッピングも可能。濃厚なふわふわの練乳ホイップクリームは201円でトッピンクできますから、お好みでどうぞ。あずきや白玉などもトッピングできますし、バニラアイスや抹茶アイス(各151円)も!

なお、筆者がオーダーしたかき氷はトッピングはせず、どれもノーマルのままです。

豊洲で自慢のスイーツに。茂助のかき氷!

茂助の小豆が上品な抹茶白玉あずきを食べてみた

今回は「夏の色彩 抹茶白玉あずき」をオーダー。どうですか!めちゃくちゃおいしそうでしょ!

茂助だんごの自信作である小豆がたっぷり。この粒あんと西尾の抹茶ソースとの愛称が抜群で、最後までかき氷を美味しくいただけます。

白玉はモチモチで、弾力をしっかり楽しめます。さすがお団子屋さんの白玉ですね♪

程よいシャリシャリ感となめらかさが感じられる氷がとても上品で、ボロボロと落ちない不思議さがあります。抹茶ソースがよく染み渡ってる〜!

ダメ出しができないほどうまい!ボリュームは多すぎず少なすぎずですし、おやつにちょうどいい。

築地のときには食べていなかったかき氷がこんなに美味しいものだったとは驚きです!豊洲市場が誕生してほんと嬉しいです!!

練乳生いちごはふわふわ練乳クリームでうまい

もうひとつ。こちらは「ふわふわ夏雲 練乳生いちご」。

ふわふわの練乳ホイップクリームが特徴的で、果肉がたっぷり入った甘いいちごソースで美味しいかき氷です!

見た目もかわいいですね(*^^*) いちご好きな方はこちらをぜひ食べてみて!

そうそう。店内利用はお茶と席代としてプラス120円かかるので、1人1品かき氷だけオーダーしたとしても1,000円はいっちゃいます。子ども連れで大人数で行った際にはご注意ください。

茂助だんご 夏のおすすめメニュー

かき氷だけじゃありません!茂助だんごでは夏にぴったりのスイーツを販売中。

  • かき氷
  • 水羊羹
  • 水饅頭
  • 笹餅
  • 麩饅頭

豊洲のお土産としても喜ばれると思いますので、豊洲市場に行った際には茂助だんごをのぞいてみてください。

店内でいただけるメニューも豊富で、もう選ぶのが大変(笑)ただ、席数はそれほどないので、時間帯やタイミングによっては混雑して入れないことも。狙い目はやっぱり平日の早い時間帯ですね。

かき氷、ほんとに嬉しいです。甘い物が好きな筆者はかき氷のお店がずっと豊洲に欲しかったんですよね。そりゃ、ちょっとしたかき氷を売っているお店はありますが、名物メニューとしてオススメできるかと聞かれたらそうではなかったり(他店の方ごめんなさい><)。

そんななか、茂助だんごのかき氷は自信を持ってオススメできます!ぜひ食べてみて!

なお、茂助だんごの定番商品「ミックス(団子)」のレビューもしていますので、こちらもどうぞ♪醤油団子、あんこ団子(つぶあん)、あんこ団子(こしあん)はどれもおいしいですよ〜。

豊洲市場グルメ:「茂助だんご」待望の和菓子屋でおいしい団子をテイクアウト!お土産にも最適豊洲市場のオープン以来、嬉しくてすでに何度も買いに行っている「茂助だんご」。イートインコーナーがあるので店内で食べられるほか、持ち帰りも...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事