観光

GoToトラベル、安く旅する計算式!割引率とクーポン額、実際の支払額を調べてみよう

政府が実施する観光支援事業「Go To トラベル」は2020年10月1日から第2弾を開始したと同時に、いよいよ東京都も対象になりました。

旅行や観光が割引料金で楽しめるとあって、さてどこへ旅行しに行こうか!と、今から旅行サイトやガイドブックをチェックしている方も少なくないでしょう。

利用して旅行したいときには、たとえば、一休.comなどの旅行会社を通じて購入するか、Go To トラベルに対応したホテル・旅館に直接申し込むかを選択可能です。

今回はGoToトラベルの特徴と、旅行料金を計算する方法や割引条件などを解説したいと思います。

GoToトラベルの第2弾の特徴

GoToで旅行料金が35%オフ!パック料金も

GoToトラベルとは、

  • 宿泊だけでなくパック(宿+飛行機+レンタカー等)などの旅行料金が35%オフに
    (1人1泊あたり最大割引額は14,000円)
  • 旅行料金の15%分にあたる地域共通クーポンが貰える
    (1人1泊あたりクーポンの最大発行額は6,000円)
  • 7泊までは支援の対象、回数は何回でも利用OK
  • 日帰り旅行の最大割引額は1人あたり7,000円
  • 国内旅行が対象

単なるホテルの宿泊費だけでなく、飛行機や高速バス、レンタカーなど宿泊付きパック料金も最大35%オフになるのがGoToトラベルの特徴(一部の例外を除く)です。

10月1日からはちょうどGoToトラベルの第2弾が始まるので、東京も他県と同じ用にこの第2弾のルールが適用されます。

第2弾は旅行料金の支援のほか、旅先でお土産の購入や飲食などに使える最大15%分の地域共通クーポンがもらえますよ!

でも、地域共通クーポンはお店側が対応していないと結局使えませんので、飲食店さんはぜひ事前に登録をお願いします!><

【飲食店さんへ】GoToトラベル「地域共通クーポン」の取扱対象店になるためにはとよすとから飲食店さんにお願いです。Go To トラベルで付与される「地域共通クーポン」の取扱対象店になるための申請を必ず行ってください...

Go To トラベルはどのくらい安く利用できるの?

しかし、きっと多くの方が旅行料金がいくらおトクになるのか全然わからないと思います(^_^;)

そこで、むずかしい説明は後回し!

キーワードは

「割引額の上限は1人1泊あたり14,000円」
「長期連泊の場合は7泊までなら割引の対象に」
「たとえば、2泊すれば割引も2倍の最大28,000円」
「コスパがMAXに良いのは1泊40,000円のとき」

まずはGoToトラベルでの支払い額がズバッとわかるシンプルな計算式を用意しました。

GoToトラベル 料金の計算方法

計算式はこれさえ覚えておけばOK!

実際の支払い額を求める計算式

本来の旅行料金 x 0.35 = 割引額

本来の旅行料金 – 割引額 = 実際の支払い額

※ただし、1人1泊あたりの割引額の上限は14,000円。7泊を上限とし、連泊すればその分増えます。

貰えるクーポン額を求める計算式

本来の旅行料金 x 0.15 = 貰えるクーポンの額

※ただし、クーポンの発行額の上限は1人1泊あたり6,000円。連泊すればその分増えます。

GoToトラベル 図解

GoToトラベル 計算例その1

【1人で2泊3日、旅行料金50,000円の宿泊+飛行機のパックツアーに行く場合】

割引は1泊ごとに何泊でも適用できるので、まずわかりやすく1泊の料金に直して計算すると良いです。この例では、1人1泊の旅行料金は25,000円です。

50,000円 ÷ 2(泊) = 25,000円

GoToトラベルの対象額は旅行料金の50%なので、この場合だと1泊あたりの対象額は12,500円。

この12,500円のうち、70%の8,750円が割引かれ、残りの30%の3,750円は地域共通クーポンとして提供されます。

25,000円 x 50% = 12,500円 [対象額12,500円]

12,500円 x 70% = 8,750円 [1人1泊あたりの割引額]

12,500円 x 30% = 3,750円 [1人1泊あたり貰えるクーポン額]

この場合だと2泊なのでこれが2倍。割引額は2泊で17,500円、貰える地域共通クーポンは7,500円です。

GoToトラベルは7泊までなら連泊してもOKですし、何度でも適用できるのが凄い!

結果、旅行料金の50,000円のうち17,500円が割り引かれ(割引率35%)、実際に支払う旅行料金は32,500円で済むのです!

そして、7,500円分(旅行料金の15%分)の地域共通クーポンをもらって、旅先での飲食や施設観光、お土産の購入に使える!

(注意:実際にホテルでの宿泊シーンでは、連泊するときに1泊目と2泊目の料金が異なる場合もあると思いますので、上記の計算が当てはまらないケースもあります。そのときには各日ごとの料金で計算してみてください)

もう1つ例を挙げておきますね。



GoToトラベル 計算例その2

【2人で2泊3日、200,000円の宿泊+飛行機のパックツアーに行く場合】

まず1人1泊あたりの割引金額を計算します。

200,000円 ÷ 2(人) ÷ 2(泊) = 50,000円

1人1泊あたりは50,000円。対象額(50%)は25,000円となり、対象額の上限である20,000円を超過してしまっています。よって、上限の20,000円を対象にして計算。

20,000円のうち、70%の14,000円が割引額に。30%の6,000円が地域共通クーポンになります。

50,000円 x 50% = 25,000円 [対象額上限20,000円]

20,000円 x 70% = 14,000円 [1人1泊あたりの割引額]

20,000円 x 30% = 6,000円 [1人1泊あたり貰えるクーポン額]

これを2人、2泊分ですから、割引額は56,000円。貰える地域共通クーポンは24,000円分です。

結果、この200,000円の旅行で実際に支払う旅行金額は144,000円であることがわかります。



「GoToトラベル」まとめ

シンプルにまとめるつもりが、やっぱり長々と解説してしまいましたね。。。

最後に、GoToトラベルのポイントをまとめておきます!

  1. 1人1泊あたりの旅行料金は40,000円が一番おトク
  2. 1人1泊あたりの割引額は14,000円まで
  3. 何回でもGoToトラベル利用OK(連泊は7泊が上限)
  4. 【計算方法】 旅行料金 x 0.65 = GoToトラベルで支払う額
  5. 【計算方法】 旅行料金 x 0.15 = GoToトラベルで貰える地域共通クーポン額
  6. 日帰り旅行の最大割引額は1人あたり7,000円
  7. 利用には、旅行会社のプランか宿泊施設へ直接申し込み

GoToトラベル 対象旅行会社(一例)

都民割(もっとTokyo)の利用方法や仕組みの解説はこちらを御覧ください♪↓

【もっとTokyo】東京都民だけのおトクな割引!GoToトラベルと併用OK、ホテル宿泊料金が実質無料も東京都は、都内在住者による都内での旅行料金を割り引く都民割「もっと楽しもう!TokyoTokyo(もっとTokyo)」を開始しました! ...

豊洲や有明など湾岸エリアには観光スポットやホテルがたくさんありますので、遠くから東京へ旅行を考えている方はぜひ観光情報をチェックしてみてね!↓

湾岸エリアの観光スポット情報

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事