開店・閉店

お台場の「大江戸温泉物語」が閉館へ 都との契約期限切れで

お台場にある温泉施設「東京お台場 大江戸温泉物語」が閉館します。

最終営業日は2021年9月5日(日)。

東京都と再契約できず

2003年の開業から18年間お台場で営業を続けてきた大江戸温泉物語ですが、閉館の理由は東京都との事業用定期借地権の契約が2021年12月で期限を迎えるため。

契約当初の借地借家法では契約期間の最長が20年間までと定められていることに加え、大江戸温泉物語としては東京都との再契約を希望していたものの認められなかったことから閉館を決めた格好。

建物は完全に解体・撤去し、さら地にした後に東京都へと返還されます。

「東京お台場 大江戸温泉物語」 閉館のお知らせ

お台場近くの温泉は「泉天空の湯 有明ガーデン」、今後は豊洲市場にも

なお、お台場周辺の日帰り温泉施設は「有明ガーデン」の敷地内にあるホテル ヴィラフォンテーヌ グランド東京有明の「泉天空の湯 有明ガーデン」があります。

日帰り入浴してきた!天然温泉「泉天空の湯 有明ガーデン」の料金・営業時間|サウナや露天風呂もあり。温泉は地下1500mから東京・有明の国家戦略特区大規模開発が行われて誕生した巨大プロジェクト“有明ガーデン"。 その一角に、約3,000㎡の温浴施設「泉天...

また、筆者の勝手な予想ですが、今後は東京都が募集した豊洲市場の場外施設に万葉倶楽部が温泉やホテルなどを備えた賑わい施設を建設するため、東京都としては大江戸温泉物語との再契約をしたくなかったのだと思っています。

いいね!で最新情報Get

関連記事