ニュース

豊洲駅、ホームの拡張工事を実施へ!東京2020に向けて2番線・3番線の上を歩行可能に

東京メトロは有楽町線・豊洲駅のホームを拡張します。工事期間は2019年10月12日〜2020年3月の予定です。

現在ほとんど使用していない2番線と3番線の上に板状の加工をしてフラットにし、実質的に1番線と4番線のホームをつなげて拡げる計画。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックで多くの人が訪れる豊洲駅の混雑を少しでも緩和しようと、東京メトロが計画した混雑緩和対策のひとつです。

つい最近、豊洲駅に掲示された案内からわかった拡張工事の内容を書いておこうと思います。

豊洲駅のホームを大きな1つの島に

豊洲駅のホーム構造は2面4線。2つの島で構成されるホームで、新木場方面行きが1番線・2番線、池袋・有楽町方面行きが3番線・4番線となっています。

(池袋・有楽町方面を向いて撮影。左から4番線・3番線・2番線・1番線。中央にあるのが3番線と2番線)

ただ、メインで使用しているのは1番線と4番線のみ。

じゃあ、2番線と3番線は何なのかというと、将来的に地下鉄8号線が住吉駅方面へ延伸できるよう設置したのが2番線と3番線で、延伸計画が進んでいない現在は指定席列車「S-TRAIN」と朝の一部列車のみが停車するだけ。実はほとんど未活用なんです。

(住吉方面へカーブしつつ行き止まりになっている2番線・3番線)

そこで、このほとんど使っていない2番線と3番線を一時的にふさいで1番線と4番線のホームをつなげれば、両ホーム間の行き来が可能に。

一方のホームが混雑している際にはもう一方の空いているホームの階段もしくはエスカレーター・エレベーターを使用できますから、ホームと改札間のスムーズな移動が可能になることが期待できます。

(拡大↓)

(2番線と3番線を一時的にふさぎ、大きな1つの島状のホームに)

ちなみに、豊洲駅が過去にホームの大規模工事を行った際にも、今の2番線・3番線を一時的にふさいで工事していたと記憶しています。
(手元に写真がないので記憶が間違ってたら申し訳ないです。。。)

【追記】線路がふさがれました!

計画どおり10月12日(土)に仮囲いがされ工事が開始。

そして、早くも10月15日(火)の夕方には2番線(新木場方面行きホーム側)の仮囲いが取れ、すっかり2番線がふさがれていました。

※読者さんからいただいた画像・映像です。

(10月15日、ふさがれた3番線の様子)

S-TRAINはどうなる?

最後に、指定席列車S-TRAINの今後の運行についてちょこっと気になったので、簡単に予想しておきますね。

S-TRAINは現在、豊洲が始発・終着駅です。発車前・停車後はわりと長い時間ホームに停車します。そのためサブの2番線・3番線を使用してきたわけですが、ここを工事するとなれば当然使えなくなります。

じゃあ、S-TRAINはどうなるのでしょう。

普段の乗降数からS-TRAINが豊洲を通過することは考えられないのでこれまで通り豊洲には停車するものの、そのかわり新木場が始発・終着駅になるのだろうと予想。

そうすれば豊洲で長時間停車する必要もありませんし、解決するのではないでしょうか。あくまで筆者の予想ですが(^_^;)

S-TRAIN(エストレイン)、実際に乗ってみた指定席列車の乗り心地をレビュー!所沢〜豊洲編西武池袋線・所沢駅〜有楽町線・豊洲駅の区間で運行がスタートした指定席列車「S-TRAIN(エストレイン)」。この区間は月曜日から金曜日ま...

東京2020大会は豊洲の全員が覚悟しておくべき課題のひとつ

当サイトでは東京オリンピック・パラリンピックへの期待と不安について何度も書いていますので今回は簡単に触れておくだけにしますが、ぜひこれを知っておいてください。

東京オリパラで「有明アリーナ」での競技が実際される際には豊洲駅が最寄りになります。単純に観客だけでも1日に4万〜5万人の乗客が増えると予想されていて、特に試合時間の前後と通勤ラッシュが重なる時間帯には地獄絵図となる可能性が高いです。

東京2020大会の説明会でわかった情報については、こちらの記事を御覧ください。

最大48,000人/日の増加!東京2020大会オリパラ、住民向け説明会でわかった豊洲駅の利用者数東京都オリンピック・パラリンピック準備局と公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は2019年8月21日、豊洲エリ...

東京メトロさんの対策は本当にありがたいですし、住民としてすごく嬉しいです。お仕事や用事で豊洲を訪れる皆さまにおかれましては十分にお気をつけください。また、テレワークが可能な企業さんであれば、豊洲への勤務は一時的に控えていただけると助かります。

楽しい東京2020大会にするためにもみんなが少しずつ我慢し、心から選手たちを応援して、結果的に良い思い出に残る素晴らしい大会になるといいなと思っています。

豊洲エリアの企業が台風15号でとった対策は、東京2020大会にどう活かすか2019年9月8日(日)の夜から翌9日(月)の朝にかけて関東に猛威を奮った台風15号。最大瞬間風速は千葉で57.5メートル、東京・羽田で...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事