交通

豊洲駅の新改札は3/16開始、豊洲ベイサイドクロスと地下直結へ

東京メトロ(有楽町線)・豊洲駅はホームの拡張工事を行っているほか、混雑の緩和を目的とした改札の増設を進めています。

東京メトロは豊洲駅の“ららぽーと方面改札”において、2番出口に近い場所に改札を新設。2020年3月16日(月)より使用が始まります!

利用客の急増を見据えた新改札、場所はここ

豊洲駅の“ららぽーと方面改札”は1a出口/1b出口/1c出口/2出口の最寄りとなる改札です。

ららぽーとだけでなくパークシティ豊洲にお住まいの方に加え、豊洲3丁目のオフィスビルにお勤めの方や3丁目のマンションにお住まいの方が一番利用するのもこの改札のはず。

また、豊洲駅前の商業ビル「豊洲ベイサイドクロス」がオープンすれば、商業施設やホテルのお客さんはもちろん、オフィスの従業員も豊洲駅を利用するでしょう。

さらに、2020年後半にオフィス棟(B棟)が開業するとさらに数千人規模の昼間人口が増え、“ららぽーと方面改札”は今まで以上の混雑が予想できます。

その解決に期待できるのが、新改札です。

新しい改札ができた後は、ららぽーとのある豊洲2丁目を訪れる人は新改札に流れ、オフィスビルの多い豊洲3丁目方面へ向かう人との分散が見込めるのではないでしょうか。

豊洲ベイサイドクロスへは地下通路で直結

2番出口の近くに豊洲駅地下駐輪場の地下通路がありますが、この通路では豊洲ベイサイドクロスへと通じる地下通路を建設中。

この地下通路も先ほどの新改札が最寄りとなります。

新しい改札の完成によって、よりスムーズにららぽーとや豊洲ベイサイドクロスへアクセス可能になりますよ!

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事