ニュース

豊洲駅前のコインパーキングが閉鎖へ 有楽町線の延伸に向けた動きか

東急ライフィアが運営する「豊洲駅前パーキング」と「豊洲駅前第2パーキング」が、それぞれ2022年12月15日(木)の24時をもって閉鎖となります

つい先日まで、プラウドシティ東雲キャナルマークスのモデルルームがあった場所のコインパーキングです。

豊洲駅に最も近い屋外型のコインパーキングとあって、利用していた人は非常に多かったのではないでしょうか。

いよいよ始まる有楽町線延伸工事の拠点か

この付近は、今後工事が始まる有楽町線(地下鉄8号線)の分岐・延伸線計画において、豊洲駅から枝川駅(仮称)方面へとトンネルを新設するほぼ起点に位置します。

東京メトロ、豊洲駅のホームを増設へ 地上から豊洲小学校付近を開削する計画もあきらかに東京都と東京メトロは2022年8月21日(日)、有楽町線(地下鉄8号線)の分岐線計画と豊洲駅の改良工事に関する住民向け説明会を初めて開催...

そのため、おそらくこのコインパーキング跡地を活用して、地下鉄工事の作業拠点を構えるのではないかと予想。

もしくは、ここに大きな縦坑をつくり、トンネルを掘削するためのシールドマシンを地中に導入するための入口とするのかもしれません。

あくまで予想でしかありませんが、他に考えられそうなことがないのでご紹介してみました。

晴海通り沿いのコインパーキングが続々と閉鎖へ

今回閉鎖が明らかになった豊洲駅前パーキングと豊洲駅前第2パーキングの両駐車場は、豊洲駅前に位置する晴海通り沿いの豊洲4丁目側。

もともと昭和大学附属豊洲病院(現在は昭和大学江東豊洲病院に改名して豊洲5丁目へと移転)のあった場所です。

また、先日にお伝えしましたとおり、豊洲5丁目にある「タイムズ豊洲5丁目第3」の閉鎖も明らかになりました。

豊洲5丁目に新たなお店が!キムタク撮影ロケ地跡に、3階建店舗「(仮称)江東区豊洲5丁目計画 新築工事」豊洲5丁目、晴海通り沿いに地上3階建ての“店舗”が誕生します! 場所は深川第五中学校前の交差点からすぐ斜め向かい側。「デイリーヤマ...

近日中に晴海通り沿いの駐車場が相次いで閉鎖することとなり、豊洲駅近辺の駐車場事情は厳しくなりそう。

今後、お車で豊洲駅前にお越しの際には、事前に周辺の駐車場をチェックしてからお越しください。豊洲センタービルや豊洲ベイサイドクロス、スーパービバホームなどにも時間貸し駐車場があります。

いいね!で最新情報Get

関連記事