不動産

「プラウドシティ東雲キャナルマークス」、豊洲駅前にモデルルームが完成間近!ついにPROUDロゴが

江東区・東雲に建設中である野村不動産の新築分譲マンション「プラウドシティ東雲キャナルマークス」。

イオン東雲店の向かいに位置し、東雲運河を渡ればすぐ豊洲ですし、また豊洲駅徒歩10分となかなかアクセスの良いマンションです。ファミリーマート東雲橋店のすぐ隣ですね。

2020年1月下旬に建物が竣工予定で、入居開始は2020年3月下旬を予定しています。

 

 

モデルルームに「PROUD」のロゴが

さて、販売開始を2018年8月下旬に控えるなか、「プラウドシティ東雲キャナルマークス」のモデルルームが豊洲駅前で完成間近となっています。

場所は晴海通りに面した元駐車場(豊洲駅前コインパーキング)で、“(仮称)東雲販売センター”とする名称で建設が行われている所です。

7月13日の夜に通りかかると、建物に「PROUD(プラウド)」のロゴが付いていることに気が付きました。

 

翌日にも訪れてみると足場が外されており、しっかりとPROUDが見える状態に!

建物全体がガラスで覆われていて、まるでAppleStoreに若干似たような外観をしています(言い過ぎかな!?)。

 

→ 豊洲駅前コインパーキング、東雲マンションのモデルルームに

 

 

「プラウドシティ東雲キャナルマークス」の特徴

「プラウドシティ東雲キャナルマークス」の施工は長谷工コーポレーション。野村不動産が販売を行います。

キャッチコピーは“湾岸都心から、豊かさを変える。”です。

そんな「プラウドシティ東雲キャナルマークス」の特徴をザッと挙げると以下のとおり。

  • 豊洲駅徒歩10分
  • イオン東雲店が徒歩1分の場所
  • 約4,000平方メートルの広大な中庭を持つ、472戸のオーバルレジデンス
  • 地上15階
  • 間取りは2LDK~4LDK、専用面積は62.12~128.92平方メートル
  • 東京都江東区東雲一丁目14番3(地番)

“オーバルレジデンス”のオーバルとは楕円や卵型のような円形を表す言葉です。「プラウドシティ東雲キャナルマークス」は完成すると中庭をぐるっと囲むように楕円形の居住棟となります。

豊洲駅前のモデルルームを気になっていた方は少なくないでしょう。オープンしたらぜひ足を運んでみたいですね!

そのほか、豊洲エリアのマンション・ホテルなど不動産情報はこちらをどうぞ♪