ニュース

「豊洲ベイサイドクロス B棟(仮)」、竣工式を開催

三井不動産が手掛ける豊洲駅前の再開発プロジェクト。

2020年春に竣工した「豊洲ベイサイドクロス」A棟・C棟に続き、ついに最後の「豊洲ベイサイドクロス B棟(仮)」が10月19日、竣工式を迎えました!

B棟はオフィス用途に

商業・オフィス・ホテル用途のA棟、エネルギーセンターのC棟、そして、今回竣工したB棟はオフィス用途で開業します。

東京メトロ・豊洲駅とは地下で直結。駅改札からはA棟の地下1階を通りながらB棟へと移動が可能です。(10月19日現在はシャッターが閉まっていて通り抜けはできません)

B棟の屋外にはベンチやテーブルがあり、まるでテラス席のように利用可能。

すでにA棟側にも自由に使えるベンチやテーブルがありますが、ここも気持ちのいい時間が過ごせる癒やしスポットになりそう。

竣工したB棟の上部には、SMBCの看板が掲げられています。きっと素晴らしい設備のオフィスビルなんでしょうね!ここで働く方々が羨ましいです!(*^^*)

今日はあいにくのお天気となってしまいましたが、晴れた日には最高の景色を眺めながらのびのびとお仕事できるのではないでしょうか!

B棟とららぽーと・豊洲公園のアクセスが向上

豊洲ベイサイドクロスの2階〜ららぽーと豊洲1の外1階は、橋で行き来できるように。

ららぽーと側は階段で1階に。一見すると2階から店内に入れるように見えますが、店内とはつながっていません。

しかしながら、信号を渡らずに道路を越えられるので、交通事故の心配なくららぽーとや豊洲公園とのアクセスが実現します。

 

 

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事