ニュース

バディ豊洲・TOYO TIRES TOYOSU DOME、早くも3月29日より解体へ

「バディスポーツ幼稚園豊洲/バディスポーツクラブ豊洲」およびフットサルコートなどとして利用されてきた「TOYO TIRES TOYOSU DOME(トーヨータイヤ豊洲ドーム)」の建物が、2021年3月29日より解体されることが明らかになりました。

解体工事の名称は「(仮称)豊洲2丁目プロジェクト解体工事」。

解体期間は2021年3月29日〜5月31日までの約2ヵ月間です。

五輪開催も、利用延長はなし

これまでIHIが暫定利用として貸し出していた土地の契約期限が満了を迎え、両建物は解体されることがすでに決まっていましたが、事前の取材では“東京五輪が開催されれば解体時期は夏以降になる可能性もゼロではない”という話を聞いていたため、3月中の解体開始にはちょっと驚きました。

なお、TOYO TIRES TOYOSU DOMEの事前予約による一般利用は3月20日(土)が最終日でした。

バディ豊洲などの「TOYO TIRES TOYOSU DOME」、2021年3月に閉鎖へ オリパラ開催なら夏以降に施設解体「TOYO TIRES TOYOSU DOME(トーヨータイヤ豊洲ドーム)」が、2021年3月末をもって閉鎖となります。閉鎖に伴い、一般...

2025年、IHIと三菱地所が2棟のビル

IHIと三菱地所は2021年3月19日に発表したとおり、「(仮称)豊洲4-2街区開発計画」を始動。この場所に2棟のビルが2025年に建てる計画です。

これにともない、アニヴェルセル豊洲やTOYO TIRES TOYOSU DOME、バディ、CAFE;HAUS、シンフォニア保育園分園は2021年3月をもって営業を終了。順次、解体工事がはじまります。

2025年、ららぽーと豊洲の隣に三菱地所がビル2棟を建設へ!オフィス・屋根のある広場・商業施設等が誕生IHIと三菱地所は2021年3月19日、豊洲2丁目のアニヴェルセル豊洲やCAFE;HAUSなどの位置する4-2街区において、「(仮称)豊...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事