ニュース

電気自動車のカーシェア「Ha:mo(ハーモ)」、豊洲6丁目に3ヵ所めの駐車場が誕生!

時間貸し駐車場のタイムズは2018年2月14日、一人乗り電気自動車を乗り捨てできるカーシェアリング「Times Car PLUS × Ha:mo」の新ステーションとして「豊洲まちなみ公園」でのサービスを開始しました。

豊洲まちなみ公園の場所は「がすてなーに」と「ワイルドマジック」の間にある「ニッポンレンタカー」横です。住所は東京都江東区豊洲6-1です。

→ 乗り捨てできる電気自動車カーシェアリングサービス「Times Car PLUS × Ha:mo」

 

最大3台までのHa:mo対応車(現在はCOMSとi-ROADのみ)をレンタル・返却可能となっています。

意外だったのは、駐車場内ではなく、ゲートの外にHa:moのステーションがあること。

他所からHa:moに乗って来てここへ駐車する場合もあると思いますが、その際には豊洲まちなみ公園の駐車場ゲートに入らずに停める形になるようです。サイト上には「駐車場のゲート内には入場しないでください」との表記がありました。

なお、豊洲まちなみ公園には充電器の設置はありません。

 

豊洲1丁目の日本ユニシス横のタイムズ「豊洲OHビル」、豊洲5丁目の晴海通り沿いにある「タイムズ豊洲5丁目第3」に続き、豊洲では3ヵ所目の「Times Car PLUS × Ha:mo」用ステーションがオープンし、ますます使いやすくなりましたね!

→ 料金206円〜、一人乗り電気自動車「Ha:mo(ハーモ)」が豊洲5丁目でレンタル開始!乗り捨て可能が魅力